2009年01月22日

家族思いで、仕事バリバリの、自転車乗り。

"仕事が忙しいから…"。

この言葉を口にするようになってから、もう一ヶ月。
まったくもって怠惰な生活に陥ってしまった。
自転車には乗らないし、ブログも更新しない。
通勤電車では我先にと、空いたシートめがけて突進し(これはちょっとウソ)、
家ではスナック菓子片手にDSゲームに興じる。

確かに仕事は忙しい。
細心の注意を払う案件が続くため、精神的にも肉体的にもヘトヘトだ。
それは事実だけど…。

でもさ、勘違いも甚だしいよね。
こんなことって、僕だけじゃないのにさ。

それなのに僕は、それだけで全てが許されてしまうかのように
"仕事が忙しい"を乱発し、
身勝手に甘えて、被害者面してきたのである。
"仕事が忙しいんだから、仕方ないだろう"。
このフレーズで状況はコンクリートされる。
その先に進むことはない。

これってさ、僕が一番毛嫌いしてきた、中年オヤジそのものじゃない?
主体性がなく、実は仕事もできない、バランス感覚に欠けた厭らしくて醜い中年オヤジにね。

ということで、大々的に方向転換するのである。
"家族思いで、仕事バリバリの、自転車乗り"にね。

今年1年は"仕事バリバリ"だけでいこうと思っていたのだけど、
このひと月でよくわかったよ。
仕事だけしていても、効率が悪いってことがね。
だから、軌道修正するのである。

あー気がついてよかった。最悪の人間になるところだった。
だから乗るよ、今週末はね!
posted by たけきよ at 12:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

欲しいものは我慢する。

家人のリクエストで、入間のアウトレットに出かける。いつものようにローカルだけが知っている裏道ですいすいとアプローチすると、駐車場は左折進入禁止ですと、交通整理員が毅然とした態度で指図する。“なんだと!”

僕はね、こういう融通の利かない業務に忠実な方と対面すると、その態度は何が担保しているのか、興味深深になるのである。だから僕は、路上のど真中に車を停め、サイドブレーキを引き上げると、勢いよくドアを開けた・・・。なんて大人気ないことはしない。口角泡を飛ばして言い争ってもいいのだが、往来のど真中、息子の前で、まじめに仕事をしている大人をやり込める事は、正しいことではないと思うのだ。

しかし、反対方向から入場を待つ車の列のその最後尾は、肉眼では確認できないほど遠い。しかたがないので、家人と息子を先に降ろすと一人車上の人となり、駐車場入場のチャンスを待ったのである。で、その(ヨコハイリ)のチャンスは数分後に巡ってきたから、まーいいとしよう。

ここは大盛況だね。大入り満員だよ。消費が冷え込んでいるって、ニュースであれだけ煽ってさ。そして各企業はBudgetを下方修正しているというのに、ここでは堅調な消費が行われているのだ。

でもねー、よく見てごらんよ。人は沢山いるけど、真新しい煌びやかなブランドものの袋を持っている人って、意外に少なくないかい?ねー、みんな買い物してないじゃん。うーん、やっぱそーなのか。

僕もね、ちょっと考えないとな。物欲のことだよ。今までは欲しいものがあると、(自転車みたいな高額商品は別として、小銭で買えちゃうものは)買ってきた。不要なものまで買うことはないけれど、欲しいものは我慢してこなかったのだ。でもね、そーじゃいけないと思う。だから今年は“欲しいものは我慢する。本当に必要なものだけ買う”っていう態度で臨もうと思う。そして、小銭を貯めて大物(ロードの新車)を買うのだよ。

だから今日も、大好きなA&Fに行っても我慢しましたよ。欲しいものは色色あったけどね。
posted by たけきよ at 22:28| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

自転車散歩の効用。

仕事頑張りまーす!と宣言しちゃったけど、一年中仕事しているわけじゃないので、今日はちゃっかりと自転車に乗る。

しかし、ウィークデーの疲労なのだろうか、起きたら8時になっていた。3UPのツーリングには、もう間に合わない。ベランダから見下ろす街路は、昨日の雨で濡れたままだ。さて、どこを走ろうか。何で走ろうか。

昨日の雨がなければ迷わずシングルトラックなんだけど、それも、過日の初詣ツーリングで下った"まつもととれいる"をまた走りたいと強く欲望するのだが、どろどろヌルヌルの日に僕が走ると、間違いなくトレイルを傷つけてしまうので、今日は遠慮しておこう。といって、ロードではない。予報では風が強いというのだ。だから、年末に続き、狭山湖に出かけることにする。ダブルトラックの快適な周回路だ。

狭山湖。正式には山口貯水池という。昭和2年、(当時の)東京市民の水瓶として完成した村山貯水池(多摩湖)に続き、昭和9年に完成した人造湖が狭山湖である。柳瀬川をせき止めたこの湖は、村を湖底に沈めたのだ。282戸、1720人。勝楽寺村と山口村の(一部の)村民が、土地を手放して去ったという。売り渡すことで手に入れたわずかなお金を持って、住み慣れた土地を離れたのである。

その後の彼らの生活を、僕は知る術もないが、僕が生まれる前の遥か昔に、この美しい湖面の下に、田があり畑があり、村があり生活があった。それは、事実である。そして、(そんなこととは無関係に)この堤からの眺めは、透き通るように美しいということもね。

090110_1059~02.jpg

僕はそんなことを、時々思いついたように考えながら、周回路を反時計回りに走った。散歩している人たちに恐怖心を抱かせないように、すれ違う時や追い抜く時は減速する。これ以外は、自転車の操作のことは考えない。あとは、見たまま感じたままで3周回、約40kmを走った。

僕は、こういった自転車の乗り方が好きである。必要である、といったほうがいいかもしれない。春先の荒川CRをのんびり走るのも、同じ効用があるのだけれど、僕のささやかなハードディスクは最適化され、切断していたファイルが連続化されるのだ。繋がっていないものが繋がったり、納まっていないものが納まったりね。この効用って(そのアプローチも含めて現代科学では)ロジカルに説明できちゃうことなんだろうけど、僕は、(僕の場合)自転車に乗って心拍130程度で一二時間走ることで得られること、を知っている。だから今、とても頭はすっきりしている。

ところで、また狭山湖だけど、ここには取水塔がある。ここの修理の時に、湖底が姿を現すってことは、ないのだろうか?もしあるのであれば、一度拝見したいと思っている。それがあるのか、叶うのかは、(今は全く)不明であるが・・・。
posted by たけきよ at 22:11| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(MTB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

年頭のご挨拶。

明けましておめでとうございます。

何を今さら!ではありますが、まー新年のあいさつは15日まではOKだろうと、
相変わらず自分勝手に解釈して、新年の挨拶を申し上げる次第であります。

旧年中は一方的にお世話になりまして、大大大感謝なのでありますが、
今年もしつこくお世話になりたいと念願しておりますので、
深々と頭を垂れるのであります。

昨年炎上したビジネスのドタバタは、本年になっても衰えることなく、いや衰えるどころか、
誰かが高性能の注油マシーンを取り付けちゃったかのように燃え続けておりまして、
辛うじて1月4日の3UP初詣ツーリングには参加したものの、
それ以外は、(ちょっと大げさにいうと)仕事三昧の松の内でありました。

現今の経済状況を考えると、2009年は更なる炎上の拡大や、
延焼・類焼も想定されるので、なんとか焼失しちゃうことのないように、
今年は、半歩仕事方向に立ち位置をシフトしようかなと思っております。
家族との時間は、僕にとって掛け替えのないものだから、死守します。
そうすると、残念ではありますが、自転車の時間を削るということになります。
そう成らざるを得ないのです。
でも、どっぷりと両足をシフトし、仕事だけに没入したくはないので、
方今の心境としては、中途半端で全く潔くないのでありますが、
"半歩"だけに留めておきたいと思うのであります。

まーこんな年もあるでしょう。
こうして仕事に精を出せば、そのうち自転車の神様がまた拾ってくださるでしょう。
胸中を吐露すると"ふざけんな!"だけど、誰かが悪いわけじゃないからね。
こんな時はね、今やれること(だけに)フォーカスし、行動するだけであります。
それも正しいことだけをね。

さーて、思いっきりまとめちゃうと、つまり、
今年は(例年より)仕事頑張りまーす!です。

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を祈念して、
年頭の挨拶とさせていただきます。

                          〈たけきよ〉
posted by たけきよ at 19:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。