2010年06月26日

サプライズ・コーラ。

獲得標高3,000m超を目指した土曜日の、
"峠三昧ツーリング"での出来事だ。
中盤戦にさしかかる林道猿岩線の途中、
日照水で渇きを癒し再スタートした我々の前に、
突然現われたのは"幸せの黄色いTシャツオジサン"!だった。


20100626021.jpg
おー、Attack!299のオフィシャルTを身に纏ったKac3さんじゃありませんか。
(写真はすべて、Kac3さん撮影です。)
自転車は見当たりませんね。応援だけのようです。


20100626113.jpg
一緒に走りましょうよ!なんて声をかけている僕は、
なんだかとてもうれしそうです。
いや、ホントにうれしかった。
けっこー苦しい上り坂で、応援していただくと頑張っちゃいますよね。


20100626209.jpg
その後、刈場坂までは応援していただいたのですが、
今後は一緒に走りましょうね。
あっハイキングでもいいですからね。


で、刈場坂峠に着くと…。


えっ。
20100626214.jpg


さっそく。
20100626215.jpg


もちろん、最高。
20100626216.jpg


今年一番のプレゼントですよ。
それもサプライズの!
20100626220.jpg


いやーありがとうございます。
でもKac3さん。
若い頃はおモテになったのでしょうねー。
失礼!今もおモテになるとは思いますが…。

posted by たけきよ at 18:13| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

Attack!299の季節。

WS000021.JPG

これは過去3年間の、Attack!299のクラブ内順位とタイムである。多少はタイムを縮めているけど、正確には休憩時間の違いだけで、走行時間は大差ないと思う。まー昨年までの僕の実力は、こんなものであろう。しかし、今年はこれを維持するほど乗れてはいない。


WS000022.JPG

次に見ていただきたいのがこれ。昨年の僕の前後、つまりライバル達である。30分早くスタートしたN@mikiさんは一人旅の時間が長かったそうだから、実際は僕より上だし、ずっと一緒に走ったロビオさんには、麦草の入口で着いていけなくなったんだよね。しかし、この二人も今年はあまり乗れていない。N@mikiさんはかなり戻してきているとはいえ、僕とどっこいどっこいだし、ロビオさんはロードに乗ってないでしょ。エントリーするのかな?

この二人に代わって順位を上げそうなのが、この三人。昨年は体調不良だったGENちゃんは、現在絶好調だし、YモトさんもTDN2時半組みの勢いそのままに、上を狙ってくるだろう。(この二人は5時スタートで、ボロ雑巾のように捨てられるかもしれないけどね。)されからもう一人は初参加のキタニさん。まだまだ無駄遣いしながら走っているけど、パワーそのままに麦草を駆け上がるかもしれない。

ヤバシである。このまま行くと、タイム、順位ともにダウンとなる可能性が出てきた。


レースじゃないんだし、気にしなくていいんじゃないの?

いや、そーゆーわけにはいかないのだ。


あんまり乗っていないんだから、完走目標で十分じゃないの?

ホント、そーゆーわけにはいかないのである。


Attack!299はレースじゃないけど、ツーリングでもない。TDNはみんなで助け合ってゴールを目指したけど、Attack!299は、文字通りアタックなのだ。個人個人の挑戦なのである。だから気安くエントリーしてはいけない。覚悟無き者の出走禁止!であると言いたい。ちょっと大げさだけど、それが最低限のマナーだと思うのだ。

だから僕も、出るからには昨年より上を目指す。1秒でも早くゴールすることを目標とする。そのための練習【その1】は、今週末の坂三昧ツーリング。獲得標高2,500mだってさ。どこに行くのかわからないけど、ちょっと楽しみ。もちろん、めちゃくちゃ辛いツーリングになると思うけどね。
posted by たけきよ at 17:50| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

落車。

落車しました。3UPのツーリングの最中です。普通の曲がり角でした。交通量の少ない裏道の、休耕地に囲まれた曲がり角です。少し窪んでいたのでしょうか、砂が吹きだまっているとこで、車体を傾けたものだから、前輪がすっぽ抜けたのです。

あーっと思ったのですが、どんどん身体が傾いていくのですね、それもゆっくりとした速度でね。もう転倒は免れないと覚悟すると、左足腿の外側のあたりでうまく着地し、同肘と肩の3点で、右斜め前方にスライディングしました。

皆さん、ご心配をお掛けしました。僕が先頭を走っていて、すぐ後がTAKUさんでしたけど、うまく避けてくれました。あー完全に油断です。あんな場所で転んじゃいけません。それも先頭という役回りでね。お恥ずかしい限りです。

おかげさまで、肉体的には、皮膚が削れるのと内出血程度で収まりましたし、自転車には大きな破損は見受けられませんし、ウェアーは少し薄くなったものの、破れなどはありませんでした。でもね、大いに反省しております。

今日は、割合調子がよかったのですよ。そこそこ走れたのです。だから調子に乗っちゃって、ネガティブなことを考えていなかったのかもしれません。本当にいけません。

自転車を楽しむためには、もちろん体力や心肺機能も大切だけど、一番は安全であるということ。そしてそのために必要な力は、集中力、観察力、そして想像力。特別な技術じゃないと思っています。

posted by たけきよ at 21:41| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

電子書籍の『もしドラ』を読む。

Twitterなんかで流行のネタを探っていると、電子書籍や電子出版っていうのは旬だね。iPadが発売されたから、拍車がかかっているんだろうけど、この先どうなるんだろうね。

ミーティングでiPadなんかを持ち出す人がいると、その日はアジェンダお構いなしに、iPadの話になってしまうでしょ。このアプリ素晴らしいんです。なんて話題でね。そういえば、次回打ち合わせの日時を決めるときも、紙の手帳を開く人が少なくなったね。みんなiPhoneなどの液晶をタップし始めて、"来週の○○はどうでしょう"なんて当り前の光景になっちゃったもんね。

でもさ、どんなに電子書籍の関心が高くても、本は紙だよねーと(ほんの少し前までは)思っていた。本は、単純に活字が並んでいるわけじゃないでしょ。活字を読むことができればいいわけでもないでしょ。あのサイズ、あの用紙、あのカバー、あの見返し、あのスピン、あのフォント、あの級数、あの改行、あの字詰め…。全てに徹底的にこだわって出来上がったモノなんだから。

電子書籍にしちゃうと、単なるテキストだもんなー。もちろん、改行や段落などはあるけれど、フォントも級数も読み手の自由、行間も、背景色も選べるとなると、ちょっとねーと思ってしまう。縦組みを横組みにして読むことも可能なんだぜ。ちょっと違うんじゃないの?と思うでしょ。

でもね、自宅や職場の山のような書籍の山が、すっぽりとあのデジタルデバイスの中に、収まることを想像すると、なんだか楽しい。書籍を収納するスペースのための住宅ローンって、いくらになるかわからないけど、馬鹿にならないと思う。それがなくなれば、もっと有効活用できるじゃない。自転車もう1台置くとかさ。あっ、これじゃ同じか。

とにかく、旬である電子書籍を読んでみよう。読んだことがないのに、こっちサイドで、批判してもはじまらない。最初の一冊は、ちょっとしたブームになっているダイヤモンド社の『もしドラ』だ。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  • 作者: 岩崎 夏海
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/12/04
  • メディア: 単行本




AppStoreのカテゴリでブックをタップすると、高田順二の『適当日記』が第1位、第2位が『もしドラ』だった。この本は、紙の本の販売が80万部を突破したベストセラーだ。実売はどうかと思って、知り合いに調べてもらうと15万部程度だという。(えっ、市場在庫が80万部-15万部の65万部もあるってこと?取次正味が7割で計算すると、7億3千万円の返品リスクがあるじゃない。だから版元は、在庫を持たない電子書籍にシフトしたがるんだよね。)それに対し、iPhone向けの電子書籍は4万DLを越える勢いだという。ということは、実際に売れた数量は、紙:電子=15万:4万。凄くない!この比率。想像以上に僅差だ。

何かあるぞ、電子書籍。とにかくポチっとしましょう。チャりん(なんて音はしないけど)500円玉1枚と100円玉3枚の800円でござる。紙の本の半額なのね。

で、読んでみたら、以外に読める。いや、通勤の読書と限定すれば、紙より快適だ。フォントがモリサワじゃないところが難だけど、それを除けば十分だった。いいじゃないの、これ。(あっ、これ書評じゃないよ。ダイヤモンド社のDReaderという電子書籍を読むアプリの話だよ。)

結論を急ぐわけじゃないが、方向転換だ。紙もアリだし、電子もアリだ。ハードカバーで読んで所有したい本もあれば、電子書籍で読みたい本があってもいい。

この『もしドラ』だって、(売れていたから)以前から読んでみたかったのだけど、ちょっと恥ずかしいかった。あの表紙でしょ。それから明らかにドラッカー入門書だとわかるタイトル。中年オヤジには苦しいでしょ。あれじゃー、レジに持っていけないし、家の書棚に並べられない。でもね、こういう本って少なからずある。電子書籍なら、買うのも持つのも恥ずかしくないのだ。

詳しい人に話を聞くと、日本の電子書籍市場はiPhone前から随分とあって、その大半がマンガとエロ。そして驚いたことに、エロ系ユーザーの中心は20代30代の女性だったという。

AppStoreの審査が厳しいから、そっち方面のiPhone/iPad用電子書籍が、発売されることはないだろうけど、電子書籍の潮流は全面的に大歓迎である。読書の幅や機会が拡がるのは確実だからね。

ところで素朴な疑問なのだが、紙の本を読まなくなった人たちが、電子書籍だからという理由で、読書に戻ることはあるのだろうか。あるとしたら僕はうれしいな。
posted by たけきよ at 17:48| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

2010_TDN(2)。

ちょっと休憩…。の予定だったが、けっこー間が空いてしまいましたね。もうTDNは旬のネタじゃないかもしれないけど、記録だからね。続きを書きますよ。草津の7/11からだね。

e-nikki-00375.jpg
(↑↑↑は、店長やN@mikiさんたちの写真を拝借してます。)



草津7/11〜渋峠
草津の7/11で、1時半組みは2時半組みに完全に吸収された。ここからは、足の合う者同士で、渋峠を目指すこととなる。僕は、店長、TAKUさん、GENちゃん、キタニさんの5人で進む。みんなにとっては、のんびりペースなんだろうねー。僕にはダンダン目いっぱいになってきたよ。

2010-6-5 TDN 022.jpg

2010-6-5 TDN 023.jpg

店長は何枚か写真を撮ったのち、他のメンバーのフォローのために下がって行った。しばらくは4人で走っていったけど、徐々にキタニさんと僕が遅れだす。やがてキタニさんからも遅れだす。

2010-6-5 TDN 037.jpg

まーいい。今日はいい。天気もいいし、眺めもいい。一人でも淋しくない。こんな好天は、もうしばらくないだろうから、景色を堪能するのである。

あっ、道路に3UPの文字が…。まっちゃんたちだろうか?ちょっと元気なったよ。

P1080314.JPG

大分上ってきたな。しかし、素晴らしい景色だ。上も下もよく見える。あそこまで上るのか!の"上"と、あそこから来たんだよねの"下"。始めは圧倒的に"上"が優勢なのに、ひと漕ぎひと漕ぎの積み重ねが、"上"と"下"を接近させ、等価にさせ、やがて逆転するのだ。だいぶ逆転したところの、展望駐車場で少し休憩する。頂点まであと少しだね。さー、僕たちも行こう。しばらくTAKUさん、GENちゃん、ヤマモトさんの4人で上るが、ここからが案外辛い。徐々に遅れだしていくー。一人旅だよ。そう人生はね。一人で生まれ、そして死んでいくのだ…。なんて、へんてこりんな事を考えて気を紛らせながらも進む。進む。そうすればね、ほら、渋峠通過。

■到着時刻:11時16分
■区間走行時間:1時間43分
■区間距離:19.0km
■累積距離:163.9km
■平均速度:11.1km/h
■休憩時間:展望駐車場で12分



渋峠〜CP4
渋峠の先で、TAKUさん、GENちゃん、ヤマモトさんと僕の4人が合流し、下りのスタートです。あん、あん、あん。とっても気持ちいいじゃないの。相変わらず右コーナーはしっくりこないため、その分減点しちゃうれど、それを上回る圧倒的な快感がある。だってさ、約27キロのダウンヒル!最高速は70キロだ。時々、自動車に追いついて、スピードダウンしたけど、堪能しましたよ。途中、ドカティのコバヤシさんが、写真を撮ってたりしてね。あっという間にCP4です。

■到着時刻:11時54分
■区間走行時間:39分
■区間距離:26.8km
■累積距離:190.75km
■平均速度:43.2km/h
■休憩時間:63分

お昼です。ここではのんびり昼食です。みんなが揃うまで休憩です。気がついたら1時間以上の休憩です。いい感じじゃないですか。

P1080320.JPG

CP4〜飯山トンネル
ここからはみんなで一緒に進みます。新井の交差点を右折すると、完全なアゲインスト。TAKUさんと、GENちゃんと、キタニさんと、僕の4人で先頭を引きます。下ハン持たないと辛いです。いや下ハン持っても辛いです。200キロ走って、アゲインストの中、30km/h以上っていうのはいけませんね。

2010-6-5 TDN 164.jpg

まもなく売り切れです。あー売り切れました。飯山の峠はのんびり行きますです。ハイ。

■到着時刻:14時01分
■区間走行時間:63分
■区間距離:22.5km
■累積距離:213.26km
■平均速度:21.27km/h
■休憩時間:17分



飯山トンネル〜CP5
残りもあと50キロ。CP5までは基本下り。ここも楽しい区間です。集団で怒涛のようにくだると、最後のCP姫川原の7/11です。ラストスパートに備えて、コーラいきます。

■到着時刻:14時49分
■区間走行時間:31分
■区間距離:17.9km
■累積距離:231.23km
■平均速度:34.23km/h
■休憩時間:20分



CP5〜GOAL
いよいよ最後の区間です。ここからは、店長、オグラさん、アタラシさん、Y田さんが先行します。残りのメンバーで追走しますが、信号にことごとく捕まって、なかなか追いつけません。やっとのことで追いついた後は、せっかくだから全員で一緒にゴールしようという事になって、抑え気味のペースで、ゴールを目指します。しかし、ここは長い。飯山までの区間みたいにアゲインストだったら、途方もなく長いのですが、今日はほぼ無風。それでも長い。しかし、それでも、確実にゴールは近づいてくる。看板が見えた。

2010-6-5 TDN 192.jpg

左折だ。北陸自動車道を越え、信越本線を渡り、国道8号を渡ると、ほらそこは…、マリンホテルハマナス。もちろんその先に広がるは日本海です。

2010-6-5 TDN 197.jpg

ゴール。

昨日のWCカメルーン戦の本田のゴールもよかったけど、やっぱりゴールはホテルハマナスでしょ。

■到着時刻:16時27分
■区間走行時間:1時間18分
■区間距離:33.9km
■累積距離:265.10km
■平均速度:26.05km/h


で、もちろん夜は。かんぱーい!やっぱり本当のゴールはごれですな(その前から飲んでるけどね)。

P1080362.JPG
posted by たけきよ at 15:52| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

やっぱ筋肉痛。

予てから2000m超級のお山に行きたいなー思いながらも、僕のような未経験者が、体力だけにものをいわせて単独で出かけるのは、とっても危険なことだと分っていたので、ベテランの皆様からのやさしいお誘いを楽しみに待ち続けていたところ、TDNの翌週に"甲武信岳に行くよ"という、rika隊長のお誘いがあったので、ルンルン気分で出かけてみた。ルンルン気分というのは、参加される皆さんの掲示板へのコメントが、"超ゆるゆる"を期待させたからである。

rika隊長
"基本のんびりハイキングモードです。
バーナーでコーヒーとかとか。
ランじゃないですー。私もミニ図鑑もっていくんだあ。"

karupapa氏
"カップめん食べる時間あるかな〜。"

まろん氏
"みんなでワイワイ楽しみです。"

N@miki氏
"当日は双眼鏡持ってカメラ持ってアレ見てコレ見て、山を楽しみたいなあ。"

S山氏
"ゆっくり、のんびり組希望。"

ロビオ氏
"ボクものんびりハイキングでっす。"

ゆるゆるコメントのなかった速すぎ氏だって、前週は武甲山のトレイルランのレースだから、リカバリー中でしょ。K2氏だって忍野高原トレイルの翌週だからね…。

ということで、集まった面々の格好は…。やっぱし、レーシー。ハイキング風はrika隊長と僕のみじゃん。

それでも、こんな風に↓↓↓何時になく穏やかなハイキングとなりました。




最後までハイキングペースかと思いきや、やっぱり走るんですね。まー少しくらい走らないと、つまらないのだけど、最後の下りは、ずっーとラン。後半は何度も躓いて危なかったよ。

おかげで、現在(登山翌々日の月曜日、17時すぎ)筋肉痛。でもね、それを差し引いてもとっても楽しかったのだ。また行きましょう。約束ですよ。

写真は、参加者のブログとかMIXIとかに沢山あるので、割愛しますが、(流行の合成)パノラマ写真を2枚ほど…。

■ナメ滝
IMG_1291.jpg

■十文字峠の山小屋
IMG_1338.jpg
posted by たけきよ at 17:21| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

2010_TDN(1)

今年の"つーる・ド・日本海(以下TDN)"も無事終了した。終わってしまえば、楽しいことばかりだった。渋峠は最高の天気だったし、日本海の夕日も雄大だった。みんな大きなトラブルもなく一緒にゴール出来たしね。inabaさんが体調を崩してDNSだったのは残念だったけど、今年のTDNは上出来でした。

これから暫しTDNを振り返るけど、今年のTDNは4月25日から書かなくちゃいけないだろうね。


【4月25日〜】

4月25日の170kmツーリングの話は、何度も書いたけど、正直今年のTDNはDNSでいいやって、思いながら走っていた。全然乗ってなかったし、めちゃくちゃ辛かったし、トレイルランやハイキングの方に興味が移っていたのは事実だし、あと1ヶ月で渋峠越えの脚力が甦るとは思わなかったからね。でも、ちょっとチャレンジしてみようと思ったわけさ。1ヶ月自転車に乗って、どれだけ走れるようになるかってね。乗っていないからといって自転車が好きな気持ちに変わりはないし、みんなで渋峠を越えて日本海に行きたかったからね。チャレンジして駄目だったら、潔くみんなのサポートにまわろうと思ったわけさ。

そしてこのひと月・・・

4月29日:3UPツーリング、自走含め120キロ
5月1日:単独走、80キロ
5月2日:3UPツーリング、80キロ
5月5日:3トレ、自走含め135キロ
5月9日:単独走、80キロ
5月23日:3UPツーリング、自走含め120キロ
5月30日:3トレ、100キロ

・・・と走ってきたけれど、それ以外にトレイルランで心肺機能を鍛えたことも多少プラスになったと思う。直前の3トレではそこそこ走れるところまで戻って来た。強くはないけど完走は問題ないし、多少前に出て皆さんのお役に立てるところまで復活したんじゃないかな、と思ったよ。


【前夜】

普段のように仕事して、それでも16時過ぎには帰宅。装備の最終チェックをして、夕食を食べて、息子をフットサルの練習に連れて行く。どうせこんな時間から寝られないからね。戻って来たのが20時過ぎで、風呂入って、日本代表の試合見て、報道ステーションとともに横になる。寝られるか・・・。


【スタート前】

1時間くらいウトウトしたのかな、23時半の目覚ましで起床。窓の外を確認すると路面は濡れている。しかし、雨は降っていない。よっしゃ、天気は大丈夫そうだ。トーストにジャムを塗りつけて、ヨーグルトとバナナとミルクの朝食を済ますと、着替えて準備OKだ。ウェアーは、ファイントラックのアンダーに半袖ジャージ、CWXのアームウォーマーにビブニッカーだ。ウインドブレーカーは背中のポケットに入れて12時半に自宅を出発する。東飯能の駅に到着すると誰もいないのでCHMへ。inabaさんDNSで急遽軽井沢ルートが中止になって、志賀1時半はN@mikiさん、O倉さん、アタラシさん、S山さん、Y田さん、キタニさん、そして僕の7人に。サポートは昨年と同じでmizunoさんとhayanoさん。いやー心強いです。


【スタート〜CP1】

2010-6-5 TDN 0004.jpg
(↑↑↑店長、N@mikiさんはじめ皆さんが撮ってくれた写真を拝借しています)

記念撮影をして、1時36分スタート。高麗川駅の先では、レーシックまろんさんの応援を頂戴する。ありがとよー。がんばるからね。はじめは長めのローテーションだったけど、途中N@mikiさんの提案で40ペダリングでの先頭交代に変更。一気にペースが上がる。ちょっと速過ぎるかなっと思ったけど、みんな気持ち良さそうに走っている。このままどこまでも行けそうな気がしてきたよ。ほどなくCP1の美里町中里7/11に到着。ここではトイレと簡単な補給のみ。

CP1.JPG

■到着時刻:3時21分
■区間走行時間:1時間45分
■区間距離:44.5km
■累積距離:45.5km
■平均速度:25.4km/h
■休憩時間:6分

ありゃ、予定よりも15分早いじゃないの。これって、2時半スタートした昨年より1分早い。この先が少し心配に・・・。


【CP1〜CP2】

相変わらず快調に飛ばす1時半組み。大分明るくなったので高崎は寺尾町のコンビニでライトを外す。ここから安中まで引き続き平坦だけど、速度も落ち着いてきた。雲が多く、湿度も高いけど、雨はなさそうだ。碓氷川を越え、18号を渡ると、いよいよ上りが始まる。くだもの街道のスタートだ。ここからCP2までは約15キロ。最後は多少ばらけて各自のペースで走る。

CP2.JPG

■到着時刻:5時46分
■区間走行時間:2時間19分
■区間距離:53.6.km
■累積距離:98.1km
■平均速度:23.1km/h
■休憩時間:15分

ここでも予定より早い。約26分早い。やるじゃん1時半組み!。なんて思っていたら、たのっちとAzuが乗るバナゴンが、コンビニの駐車場に入ってきた。もしかして...。やばい...。逃げろ!


【CP2〜CP3】

N@mikiさんを先頭に逃げます。逃げるっていったって、すぐ上りだ。標高675mの倉渕峠だ。ここは各自のペースで大人しく上りましょうね。峠の先で集合し一気に下ると郷原だ。ここを左折すると僕が毎年難儀する上りがはじまる。でもね、今年は先頭でがんばりましたよ。せめてCP3までは逃げたいもんね。幅寄せするトラックに悩まされながらも、何とかCP3。みんな逃げ切りました。

CP3.JPG

■到着時刻:7時37分
■区間走行時間:1時間30分
■区間距離:37.0km
■累積距離:135.1km
■平均速度:24.7km/h
■休憩時間:33分

逃げ切ったけど、追いつかれましたよ。速いねー。びっくりです。GENちゃnもヤマモトさんも元気そうだよ。でもさ、まだ追い抜かれてないからね。草津までは逃げようっと。


【CP3〜草津7/11】

過去の経験からすると、ここから草津までが一番辛い。とにかく斜度がきついのだ。登坂車線がはじまる辺りから特にきつくなる。10%を越える坂が続くのだ。そのうえ景色はまったくつまらない。加えて車も多いのだ。10キロ弱のヒルクライムだけど、08年は51分、09年は50分かかっている。今年は40分台で上りたい。しばらくN@mikiさんの後に付かせてもらう。途中まっちゃんのGOLFがMTBを積んで抜いていく。乗せてくれー!といっても届かない。上るしかないのだ。半分ぐらい行ったところで、N@mikiさんのペースが落ちたので、先に行かせてもらう。ちょっと集中して上れたんじゃないかな。

kusatsu.JPG

■到着時刻:8時45分
■区間走行時間:42分
■区間距離:9.8km
■累積距離:145.9km
■平均速度:13.9km/h
■休憩時間:36分

42分。13.9km/h。速いじゃないの。がんばったね。昨年より8分短縮です。だいぶ足にきたけどね。

(ちょっと休憩)
posted by たけきよ at 12:07| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

パノラマ写真。

"Auto Stitch"って言うiPhoneのアプリがあるんだけど、
ちょっとこの写真見てよ。

TDN_1215.jpg

昨日のハマナスの前だけど、どう面白いでしょ?
iPhoneで写真を撮って、それも重なる部分があるように数枚撮影して、
それをこのアプリに任せると、自動で重複部分を見つけ出して、
パノラマ写真にしてくれるんだ。
これをフォトショップとかで加工したら、けっこう時間かかるでしょ。

でもこのアプリだと、何もしないで10秒待つと…。

TDN_1200.jpg

(一番左にもう一枚写真があるのに、うまく合成されない失敗例だけど)こんな写真もある。

TDN_1222.jpg

今週末、甲武信岳に登ったら、360度パノラマ写真に挑戦してみよう。
posted by たけきよ at 17:10| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(遅くなりましたが)無事ゴールしました。

今年もやってきましたよ、日本海。
東飯能の駅をスタートして15時間、距離にしたら265キロ。
大きなお山を越えて、えっちらこっちら遥々辿り着いたは柿崎の海。
やっほー。

あーここは何も変わってないね。
昨年だって、一昨年だって、
今日と同じように打ち寄せる波は穏やかだったし、
ゴールした仲間の顔は満面の笑顔だもんね。
これって、僕が希求したTDNのゴールそのものじゃん。

何時ぞやのブログにも書いたけど、ゴールはやっぱり海がいい。
山を越えて、谷を抜けて、辿り着いたその先に果てなく広がる海がある。
この先はもう、自転車じゃ行くことができない。
最果てなのだ。

真っ赤な夕日を浴びながら立ちすくむ僕たちは、
ここまで辿り着いたことに安堵し、
この先に行けないことに落胆するのである。
誰も落胆してないって…。
まーいい。

ゴール直後、TAKUさんに(いつもと違うポーズで)写真を撮ってもらいました。
いい笑顔です。

TDN_1168.jpg

ほんと、今年のTDNは最高でした。
天気も最高。
サポートのみんなも最高。
一緒に走ったメンバーも最高。
本当にありがとうございます。
感謝しかありません。
そして来年も、この先もずっと、この場所に立ちたいと思います。
何も変わらないこの場所に、仲間のみんなとね。
posted by たけきよ at 16:39| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

あと30時間後には、日本海に向けて出発する。

先日ざっと計算した明後日の"つーる・ド・日本海"の到着時刻だけど、ちょっと表組みにしてみました。

WS000004.JPG

こうして、前年、前々年と比べると、のんびりと走れそうでしょ。天気も良さそうだから、談笑とはいかなくても景色を楽しみながら峠を越えられそうです。

そのかわり休憩は短く、キビキビとスタートしましょうね。各CPの休憩時間もシミュレーションしてみました。

WS000003.JPG

志賀ルート1時半スタートの皆さん。こんなタイムスケジュールで行きましょう。どーぞよろしくお願いしますね。
posted by たけきよ at 18:27| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ロード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。