2010年12月31日

心安らかな年の瀬に…。

2010年もあとわずか。
振り返れば平穏な1年でした。。
もちろんいろいろな事があったのだけど、
今はとても心安らかです。
いい年でした。
本当にそう思います。
ありがとうございました。

今日、N国をLSDペースで走りながら、
なんだか不思議な1年を振り返りましたよ。
こうして山道を走っている事自体が不可思議でしょ。
でもね、これが僕の2010年の象徴です。
山を走るようになって、山の頂を目指すようになって、
新しい楽しみが増えました。楽しみとともに目標も出来ました。

来年は、もう10分後は2011年だけど、やっぱり山遊び中心ですね。
そのために明日からトレーニングを開始しようと思います。
目標月間250キロ。
こんな感じですが、来年もまたよろしくお願いいたします。
posted by たけきよ at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

"自分用"クリスマスプレゼント。

2010年年頭"今年は欲しいモノは買わないぜ、必要なモノだけを買うのさ!"ってかっこよく宣言したんだけど、宣言どおりとはいかないもので、逆に必需品を我慢してでも欲しいモノを買ったりしてさ、あー相変わらずだよ今年も。でもさ、やっぱり欲しいモノは欲しいのである。

しかし、ただただ買うのは気がひける。何らかの理由をつけないと、自分への信頼も損なってしまう。この時期の理由の定番はクリスマスでしょ。ということで、クリスマスプレゼント"自分用"として、先週の16日にポチッとしたのが昨晩DHLで無事届きました。Ultra fast!!

DHL.jpg

届いたのは"GARMIN FORERUNNER 310XT with Premium HRM"。

GARMIN.jpg

いやー欲しかったのさ。POLAR+iPhoneアプリでもほぼ同様のことが出来るんだけど…。

でもねー。

わかるでしょー。

で買っちゃいました。

今回はwiggleじゃないんだな。円に対してポンドは意外に頑張っているからね。弱っちいドルで決済したいと思って、USのショッピングサイトを眺めていると、いろいろなところで310XTがお手頃の価格で出ているんだよね。その中のいくつかのお店に、"日本に送ってくれるのか"とか、"送料はいくらだ"とか、"年内に届けてくれるんだろうな"などを問い合わせると、"エアー代込みで330US$でOKだぜ。すぐ発送するよ!"という店があったので、すぐに購入したのでありました。85円換算で27,720円だもん、激安でしょ。あーめっきり激安に弱くなっちゃったよな。

ところでお店の名前はGPS R US。オーストラリアはブリスベンのお店です。安心して取引できますよ。URLは↓↓↓。今見たら310XTが売ってないけど完売かも。
https://www.gps-are-us.com/index.html

さて、今晩は英語マニュアルと格闘です。わかんなくなったらロビオさんにメールするけどね。
posted by たけきよ at 12:38| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

"ル・レクチェ"と"アディゼロ ジャパン"と"ターサーブリッツ"。 そして神神しい夕景。

この土曜日も野暮用があって、といってもこのブログの主たるコンテンツである有酸素運動系というカテゴリーに含まれないという意味において野暮であって、義理の両親や近くの親戚に、馴染みの農家から直送してもらった年末お炬燵用果実"ル・レクチェ"などを、分配してお届けするって用事だから、僕にしてみたら割と大切な用事でもある。息子はサッカー、連れ合いは用事で外出しちゃったから、一人で仕分作業だ。1個1個丁寧に撫で回して、スナップを効かせて空中に放り投げると、部屋中にいい香りが拡散する。いやー食べてー。しかしまだ追熟中である。年末が食べごろのヤツを頼んだから、あと1週間は我慢だ。

無事配達終了。さて、西武園の近所まで出向いたので、帰りは少し回り道をして入間のアウトレットに寄る。クリスマス前の週末、ボーナスも支給された後だから、周辺道路は混雑することが予想されるけど、抜け道を知ってるからね。今日もほとんど待つことなく進入し駐車完了だ。行き先はアディダスとアシックス。ターゲットはずばり!Newランニングシューズである。まーいいのがなければ無理して買うことはないんだけどね。

でもね、あったのよ。

最初に覗いたのはアディダス。メンズのランニングシューズは点数が少なかったけど"Adizero Japan"が5,580円(6,980円から更に20%オフ)で売られていて、早速両足を履いてみるとジャストフィット。いいねー、なんだか走れそうな感じだよ。しばらく履いている間にiPhoneで情報収集。『記録を狙うランナーのために開発されたマラソンレース用グローバルトップモデル』だって???。まーいい。買いです。僕だって記録狙っているんだし。

これで目標達成だけど、アシックスにも寄ってみます。すると"ターサーブリッツ"の僕のサイズが大安売りの5,500円。履き試してみると、もちろんぴったり。先月買った"ターサーゲイル"との違いがよくわからないけど、この値段なら買いでしょ。

ここまでの買い物時間約18分。これ以上うろつくと調子に乗って散財しそうだから、とっとと退散いたしましょう。A&Fも立ち寄ったけどね。いやーいい買い物しました。でもさ、今日買ったアディゼロジャパンとターサーブリッツと、それから川越レース前に購入したターサーゲイルって似たようなタイプだよね。高速レーシングタイプっていうか。1足は少し違った方向(例えばウルトラ用とか)のシューズを購入すればよかったかな。

さて、家に帰ってちょっとした儀式です。クッキングスケールを取り出して…。

"アディゼロ ジャパン"は、
IMG_1432.jpg

"ターサーブリッツ"は4g軽くて、
IMG_1433.jpg

小江戸マラソンを快走した"ターサーゲイル"はさらに5g軽いのか、
IMG_1434.jpg


僕の力量からすればこの重量差は誤差の範囲内だな。とにかく履いて走ってみよう。早速アディゼロをチョイスしてジョグに出かけました。特にコースを決めていたわけじゃなく、ただなんとなく北東の方角に向かって走った。キロ5分半で、軽いシューズの感触を楽しみながら軽やかに駆けた。今日は暖かいね。それに風もない。ミシェル・ペトルチアーニのリリカルなピアノを遮って、iPhoneの無機質な女性の声が走行データをアナウンスする。

"距離7キロ。ペース5分23秒。平均…"。

もう川越市だ。暗くなってきたし、そろそろ戻ろう。あの先で不老川にぶつかるから、そこでUターンだ、と決めて切り返すとこの風景だった。

IMG_1536A.jpg

おー素晴らしい。ついつい見とれてしまったよ。なんておごそかで気高い風景なんだろう。写真はコントラストが強すぎて細部がつぶれてしまったが、ここは堀兼の農地だ。広々とした市街化調整区域の真中に敷設された農道の、車なんて走っていないその農道ど真中を走りだした。夕日と富士山を拝みながらね。なんだかとても神妙な気分になって、すべてに感謝したくなったよ。こんな素晴らしいジョグを与えてくれてありがとう。ホント今年もいい年でした。ちょっと早いけど、改めて皆様に御礼申し上げます!!
posted by たけきよ at 09:55| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

"ポチっポチっ"と連打。

小江戸川越マラソンから早2週間。エントリーから大会までの3ヶ月間は、最低でも週2回、多い時は週4回もジョギングして、月間の走行距離に150キロに達していたのだが今月に入って一気にペースダウンしてしまいました。

原因の一つは"忘年会"。景気回復のリードメジャーだったらうれしいけど、何だか回数が増えてませんか?メニューも豪華だから、ついつい参加してしまう。先週は、紀尾井町で中華、見附でしゃぶしゃぶ。今週は、三番町でリブステーキだ。いやーたまりませんね。ジョグもしないで飲み食いばかり。こりゃ太るわけだな。まー12月くらいいいでしょ。

原因の二つ目は"寒さ"。冬のジョギングってさ、走り出してしばらくして身体が温まるととっても気持ちいいのだけれど、それまでが苦痛なのだ。特に家の外に出るのがね。家に帰って、ダイニングテーブルに夕飯の鍋セットが置かれていて、ほんわか湯気でも立ちのぼっているというのに、ジョギングに出かけるなんてなかなか出来ませんぜ。

こんな時のモチベーションアップ策は、外部からの刺激に頼るしかありません。例えば新しいシューズを買うとかね。でもシューズくらいだとちょっと弱い。

もっと強い刺激が欲しい!…となるとレースでしょ。さっそく、ランネットで近所の大会を検索します。あそこのサーバーって容量不足じゃないの?やたら重いんだけどさ、まーいいや。よーやっとお目当て大会を見つけてポチっとしましたよ。3UPの皆さんがエントリーしている"立川・昭島マラソン"です。

tachikawa.JPG

それから、かわすぎさんやマロンさんがウルトラで参加するという"戸田・彩湖"のフルもポチっとしました。ポチっポチっ、と連打です。

TODA.JPG

3月13日の立川・昭島でハーフを走って、4月9日の戸田・彩湖でフルを走る。それぞれの目標はハーフで1時間34分。フルはそれに2.3を乗じて3時間36分。ってところでどうでしょう。初フルで36分って調子に乗りすぎかな。えーい走るぞ。
posted by たけきよ at 14:47| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

正丸〜旧正丸〜大野峠〜丸山〜金昌寺。

rikaさんから"マウンテンラン&ビア"のお誘いがあった土曜日。ラン+お風呂+ビールって鉄壁の組み合わせだよなー、と思いながらも、午後に些細だけれど外せない用事があったために断念。こんな日に一人で遊ぶのは、なんだか気持ちが整わないので、それじゃーと方向をぐるりと変えて、年末恒例の大掃除大会に勤しむのでありました。

天井から始まって壁を拭き窓を磨き、網戸を張り替えてフローリングのワックスまで。汗をかきかきよく働きました。しかし小さな家でよかったな。10も20も窓があったら…。ぞっとしちゃうでしょ。豪邸にお住まいの方はどうされているんでしょうね。あー外注なのね。でも、自分達が暮す家は出来る範囲内で掃除した方がいい。ピカピカになった部屋の床に、大の字になって寝そべる感じは、きつい坂をえっちらこっちら登って、稜線に辿り着いた時の達成感に近いものがある。業者の磨き残しは許せないけど、息子のそれはまーウエルカムだしね。

そんな土曜日を過ごして、オヤジポイントを3点くらい積上げて、今日日曜日は、気持ちよくハイキングに出かけるのであります。

空は真っ青だぜ!!

7時狭山市西口発のバスで稲荷山公園駅に行き、飯能で22分の西武秩父行きに飛び乗ると、今日も山歩きを楽しむ人たちで一杯だね。ボックスシートに相席して、右手をゆっくりと流れる奥武蔵の山々を眺めると、"あー今年は何度この電車に乗ったのだろうか"と自問する。そんな問いかけもなんだかとてもうれしい。昨年の今頃は、山走りなんて考えもしなかったのにね。どうしちゃったのだろう。不思議だけど、(実はまったく)不思議ではない。だってさ、楽しいんだもん。来年もこうしてこの電車に何度も乗ることになるのだろうな。"いやー楽しみだ"と思いを巡らせているうちにスタート地点正丸駅に到着。

今日のコースは、ここから旧正丸峠まで登って尾根道を右折します。先日登った二子や武川を左手に見ながら北上すると、虚空蔵峠を経て牛立久保分岐に到着です。右に行くと刈場坂峠だけど今日は左折してカバ岳方面です。大野峠を過ぎると白石峠との分岐を左手に進み、急勾配を登れば丸山、そう一人ヤッホーポイントです。小声で堂堂とヤッホーすると、食べるラー油のおにぎり(ファミマ)と柿の種チョコ(亀田×明治のアライアンス)で補給。ここからは落葉サクサクのトレイルを金昌寺までひたすら下ってゴール!!。稜線に出ると風があって少し寒かったけど、とっても快適な行程でした(約15キロ、3時間半)。

↓↓↓丸山の展望台から(両神山の左手には真っ白な八ヶ岳が…)
maruyama1212.jpg


↓↓↓森林館のあたり(スキー出来るぜ)
yuki1212.jpg


↓↓↓12時22分のバスまで30分超。
バス停付近の山田水戸屋で"子育てみそまんじゅう"と"酒まんじゅう"を購入(うまし)
misoman1212.jpg


↓↓↓西武秩父駅では秩父屋台ばやしを堪能(大迫力)
hayashi1212.jpg
posted by たけきよ at 17:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

"ドラウトクロー"を着てみました。

FineTrackのフラッドラッシュRスキンメッシュ
Patagoniaのキャプリーン(ライトウェイト)
ASSOSの3UPジャージ
ASSOSのベスト
Montaneのウインドブレーカー

これはひと月前の11月7日に大菩薩嶺に行ったときのウェアーである。ほとんどが自転車ウェアの二次使用だけど、登りの途中でベストを脱ぎ、山頂でウインドブレーカーを着用し、下りの前にウインドブレーカーを脱いで、ランの途中でキャプリーンを脱いだ。11月だというのに、急な登りやランはやっぱり汗をかく。ASSOSのジャージは汗を吸うとなかなか乾かないから、休憩が長引くと身体が冷えてしまう。そのたびに脱いだり着たりするのは面倒だね。汗をかいても快適なウェアーがあればいいのに…。

それがあるんだよね。ファイントラックの新作"ドラウトクロー"。メーカーの説明だと、

暖かいのに、汗かく登りも快適!!
『秋冬におけるハードなアクティビティに適した、新しいコンセプトのミッドレイヤーです。保温をしながら汗の処理も助けるため、レイヤリング全体の快適性を高めることはもちろんアウターもしくはベースレイヤーとして着用しても優れた性能を発揮します。』

この"ドラウトクロー"を調達したよーって話は先日のブログに書いたけど、昨日のハイキングで早速デビューしました。フラッドラッシュRスキンメッシュの上にドラウトクローっていう出で立ちです。

コースは、芦ヶ久保〜二子〜武川〜妻坂〜大持〜蕨山〜河又で、距離28キロ、獲得標高2,500メートル。12月だというのに暖かなで穏やかなハイキング日和。7人のメンバーで談笑しながらもハイペースで駆け抜けました。いやーこのコースは楽しいけどきついね。

で、結論から申し上げると、ドラウトクローは大正解です。



上の映像を見てもわかるとおり、驚くほど吸汗性が高いでしょ。吸汗性が高いってことは濡れるってことだけど、濡れているって感じがしないんだな。そして濡れていても暖かい!! これが凄い。そして拡散性が高くすぐ乾くから、休憩中にウインドブレーカーを着込む必要もなかった。そのうえ、両脇にあるファスナーを空けると大きなベンチレーションになるんだけど、これがいい。一緒に行ったメンバーは気がついてないかもしれないが、僕は何度もこのファスナーを上げ下げして、行動中の体感温度をコントロールしていたのだ。このファスナーが、バックパックに干渉しないところで、直感的に操作できるいい位置にあるのである。

いやー素晴らしい。

確かにデザインはもう一つかもしれないけど、ブルブルと震えてパフォーマンスが低下しちゃうことを考えたら、おススメですね。この機能でこの値段なら安いと思うなー。ミッドシェルのニューモラップも買いだな。だって、ベンチレーションの位置が同じだから、一緒に使わないと機能が半減しちゃうのである。このままだと、上から下までファイントラックになっちゃいそうで怖い。ちなみに、昨日着用して帽子は、ファイントラックのロゴメッシュキャップです。
posted by たけきよ at 15:52| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

小江戸川越マラソンA。

WS000083.JPG
posted by たけきよ at 17:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。