2011年01月17日

30キロ走るまでは帰れまテン。

週末は何としても休みたい。いや、仕事をするのは構わないが、自宅で出来る仕事に留めておきたい。そう思って、うまく調整しながら仕事を組み立ててはいるものの、年に数回は都心まで出かけて行くことになる。

この土曜日もそうだった。ハイキング同好会のメンバーからは楽しそうな遊びのメールが届いている。やばい、差が開いてしまう。誰かと競っているわけじゃないのだけれど、ついつい考えてしまう。

一旦麹町の事務所に立ち寄って、タクシーに乗る。"丸の内の○○まで。""右に行きますか、左に行きますか。"大抵の運転手はこう尋ねてくる。半蔵門のT字路を、桜田門方面(右)に行きますか、竹橋方面(左)に行きますか、ということである。経験上どちらもほぼ同じ(距離)であるが、"ランナーの少ない方に行ってください。"と応えた。もちろん冗談であるが、週末だというのに相当のランナーが走っていて、悔しい。仕事なんてしている場合じゃないのである。

そんな土曜日を過ごしたためか、日曜日は"30キロ走るまでは帰れまテン!!"と題して近くの里山で走り込むのだ。運動公園に車を留めると、新品のロックライト315を履き、HOTPOTの裏手から番犬の歓迎を受けながら山に入る。

そうだ、右足小指が若干痺れると報告した4,900円のロックライト315だけど、家に転がっていたインソール(SHOCK DOCTORのロープロフィール)と交換したら、違和感がなくなったので、早速走ってみるのである。

今日のコースは、MTBで何度も走っている定番コースだ。この時期のマウンテンバイクは最高だろう。でも、ランも気持ちがいい。バイクが行けるところはもちろん走れるし、僕が(未熟なために)足をついてしまう激坂だって、ランニングならスイスイと登ることができる。ホントに気持ちがいいのだ。

静かりかえった山の中で、遠くの方から歓声が聞こえる。近づいてどれどれと覗き見ると、オレンジ色のパイロンでMTBの練習する集団だ。3UPのビギスクでした。子供たちが楽しそうに操作していますよ。巧いもんだね。ちょっと乗りたくなったよ。次週はツーリングに参加しようかしら。

少し休むとあっという間に体が冷える。今日は無茶苦茶寒いのだ。しかし山の中は穏やかだ。わずかな風さえ感じない。三角点に向けてそろそろ再開しようとしたら、変なところからロビオさんが現れた。

しばらく一緒に走ることにする。一緒に走っていたら"差"が詰まらないのだけど、一人より仲間と走る方が数倍楽しい。特に今日みたいに、心拍130以下のLSDで、話をしながらサクサクのトレイルを走るのはね。

三角点では、ツーリング中の3UPメンバーと暫し談笑。みんなゆるーい感じがいいね。そのまま周回をぐるりと下って、お墓から登ると、ツバメ返しの入り口でロビオさんとはお別れだ。この時点で、今月の走行距離は200キロを超えていた。本日の走行距離は22キロ。あと8キロだ。

一人になると、途端に疲れを感じ始めたよ。それに足の裏も痛い。でもね、今日は"帰れまテン"なのだ。何時間かかっても走りきるまで帰れないのだ。金子神社のあたりをぐるっと回って距離を重ねて、よーやっと目標に到達した。

いやーよく走ったよ。これで、今月の目標300キロまで残り88キロ。このペースでなら350キロも可能かもね。

WS000100.JPG

◆ロビオさんへ◆
昨日はありがとう!
GARMINのゴールの設定は、上の写真の通りにGARMIN Connectにログインすれば可能です。画面下のデバイスへの送信をクリックすれば、デバイス上でも確認できますよ。お試しください。
posted by たけきよ at 16:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。