2011年01月23日

才能は有限。努力は無限。

土曜日の予選リーグを得点25点失点0の圧倒的な強さで勝ち進んだ息子たちのサッカーチームは、日曜日の決勝トーナメントに進んだ。ここに勝ち上がっているのは宿敵ばかりだが、なんとしても優勝してもらいたし、技術的には十分優勝できると思っている。

始まった準決勝。
一進一退の攻防が続く。
前半は0対0。
後半早々、ゴール右手前15mの位置でフリーキック。
これを直接入れて先制。
相手の反撃が始まる。
残り時間はあとわずか。
堪えろ!
しかし、
右サイドをえぐられる。
クロスが上がった。
マーク確認。
長いボールだ。
集中しろ。
左から飛び込んできた2列目。
シュート。
キーパーの右手が伸びる。
弾かれた。
…同点だ。

ほどなく前後半は終了し、規定により延長戦なしのPK戦になった。結果は…負けた。あー悔しいね。もちろん本人たちは悔しくて大泣きだけどさ、おとーだって悔しいのである。でも、この負けは神様が決めたことじゃない。自分たちで"負け"を選んだのである。こんなことを言うと本人たちは心外だろうが、勝ちを選ぶことだって出来たのだから。

さあ、試合のビデオテープを巻き戻してみよう。あの時こうしていれば!って思うプレーでストップだ。ストップ!そうだ、そのプレーだ。トラップやパスのミスもあるよね。コミュニケーション不足もある。フォローが遅れたプレー、もう一歩をあきらめちゃったプレー、怖くて躊躇しちゃったプレーもある。ストップボタンを押したプレーはみんな様々だよね。

でもさ、そのプレーって誰かに強要されたの?違うよね。自分で選んだんだよね。もう一歩で追いついたのに走らないことを自分で選んだんだよ。大泣きするぐらいなら、あきらめなければいい。勝ちを選べばいい。勝利は自分たちで選べるんだってこと知って欲しい。

まー、負けを選び続けたオヤジが言っても説得力は無いけどさ、でもこれは真実だと思うよ。"才能は有限、努力は無限"ってこと。だから惜しまず精進してくれ!そして勝利を掴んでくれ!
posted by たけきよ at 21:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。