2010年03月22日

単独ハイキング。

3連休の最終日。息子のサッカーの練習試合があるのですが、午前中だけ時間をもらって山に行ってきました。山に行くってことは、以前ならROADかMTBのどちらかに乗ることでしたが、今はもちろんRUNのことです。とにかく、今は走りたいのです。

3時間くらい走って昼過ぎにグランドに戻るために、車で出かけてみました。駐車場は鎌北湖。ここならすぐにお山です。

鎌北湖を左に眺めながら林道鎌北線を進むと、左手にトレイルの入口があります。そういえば、一人で走るのは初めてですね。ホントにこの道でいいのでしょうか。シングルトラックは枝落ちが激しくて、人が通った跡がありません。少し心細いけど、地図を見ながら注意深く進みます。ある程度高度を稼いだところで見覚えのある場所に着きました。エビガ坂です。今日はここから、十二曲り、一本杉峠を経由して顔振峠で折り返そうと思います。

いい天気ですね。落ちた杉の枝がシングルトラックを覆っていて、少し走りにくいけれど快適です。一人でキョロキョロしながら走るのも楽しですね。

途中眺望を味わいたくて、越上山に立ち寄りました。山の頂は、視界が広がらないけど、手前の岩場は景色がいいのです。ここで、ランチパックのグリコ味を食べながら休憩をしました。
GL 04.jpg

元の道に戻って諏訪神社に辿り着くと、杉の枝が散乱しておりました。社殿の左奥では樫の木が倒れておりました。前日の風の強さを物語っています。
GL 01.jpg

GL 03.jpg

少し走ると舗装路です。自転車では何十回も走った事がある、顔振峠の手前のヘアピンカーブのところです。そのままアスファルトを走ると、本日の折り返し点顔振峠です。
GL 02.jpg

せっかくだから見晴台まで登ってからもどりましょう。来た道を帰ります。下り基調をのんびりとしたスピードで、それでも休むことなく走ります。帰路はエビガ坂の先を左折することなく直進し、スカリ山の巻き道を通り、途中アスファルト区間を経由して、北向地蔵から鎌北湖に下りました。

正確な時間は計ってないのですが、約3時間半、15キロくらいの行程でしょうか。今後も時々はこうした単独ハイキングを取り入れていこうと思います。
posted by たけきよ at 23:29| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タキキヨさんも、週末のトレイルラン続きで、一人で走ると、ビックリするような体力がついていることがわかったのではないですか。
何事も、継続ですね。
そのうち、ダウンヒルの魅力がどんどんわかってくるようになると思いますよ。
そうなったら、もっともっと楽しくなるはずです。
お互いに、怪我しないように、この遊びを継続していきましょう!
Posted by ロビオ at 2010年03月23日 16:31
ソロで走りに行くとは・・・病みつきですね♪
MTBもそうだと思うけれど、平地で出来ないことは山でも出来ないので、下りの練習もまずは平坦なところから始めるのが無難かと思います。
Posted by karupapa at 2010年03月24日 08:16
>ロビオさん
そうだよね、多少体力ついたよね。
今年はこのまま、トレランを続けていきたいなーと思っていますが、
怪我だけは要注意ですね。
ちょうど調子に乗り始めた時期ですからね。

Posted by たけきよ at 2010年03月24日 09:01
>karupapaさん
下りの練習を平坦でやるの?
そうか、そうだよなー。
こうした練習が必要ですよね。
了解しました。
ソロの時は課題を定めて取り組んでいきますよ。
Posted by たけきよ at 2010年03月24日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。