2010年03月27日

一人旅。

金曜日の午後になって土曜日のお誘いを(3UPの掲示板に)書き込んだのだけど、ロビオさんは風邪だし、N@mikiさんは仕事だという。7時22分の飯能発秩父行きの各停に乗り込むと、どなたもいらっしゃらない。あー今日は一人旅だね。ボックスシートにドカッと座り、車窓に切り取られた奥武蔵の山々と手元の地図を照らし合わせ眺めると、俄に旅情気分が湧き上がり、このまま見知らぬ場所まで出かけたくなる。

今日は旅だ。見知らぬ場所ではないものの、走ったことがないコースを巡ろうと思う。当初は西吾野から関八州の展望台まで登り、右に折れて日和田山まで走ろうと思っていたけれど、左に曲がってみよう。GLに沿って刈場坂峠を目指し、その先を左折し正丸峠、伊豆ヶ岳、子の権現、西吾野…と行けば、プチ奥武蔵一周になる。しかし、このコースを走るには時間が足りないし、根性も体力も足りない。12時頃の電車に乗りたいのだが、どこまで行けるだろうか。伊豆ヶ岳まで行けるだろうか…。

そう決めると同時に、電車は大蛇のように身をくねらすR299を超えて西吾野の駅に滑り込む。7時49分西吾野到着。ホームに降り立つと、今日はまた一段と寒い。桜の開花なんてニュースがTV画面を賑わしているけど、山の麓にはまだ冬が潜んでいたのだ。見上げる空が青い。今日は眺望が楽しめそうだ。さあ出発しよう。


関八州見晴台到着。
100327_ 026.jpg

伊豆ヶ岳までは行きたいものだが…。
100327_ 052.jpg

飯盛峠付近。雪が残っています。
100327_ 037.jpg

刈場坂峠付近にこんなお山があったのか。ツツジ山、879.1m。
100327_ 046.jpg

自転車で来るところだと思っていたのに…。
100327_ 034.jpg

このまま直進して大野峠から芦ヶ久保ってコースもありだね。
100327_ 043.jpg

久しぶりの虚空蔵峠。
100327_ 050.jpg

サッキョ峠を経て旧正丸峠へ。
100327_ 022.jpg

眼下に299号が見える。
100327_ 038.jpg

川越山、正丸山あたりのきつい階段を超えると正丸峠だ。
100327_ 036.jpg

ここでタイムアップ。伊豆ヶ岳はすぐそこだけど、欲張ることはない。また来ればいい。茶屋の脇から下って正丸駅を目指す。

正丸駅で少し時間を潰してから、11時55分の飯能行きに乗車する。ブラーを脱いで対面のシートに足を投げ出すと、砂糖とミルク入りの缶コーヒー片手に、地図を眺める。今日は15キロ3時間半くらいだろうか。あのまま伊豆ヶ岳、子の権現、西吾野と巡るのはなかなか辛そうであるなー。それでも"ぐるり奥武蔵"の半分すら満たしていないよ。

いつかは走れるのか?
本当に走りたいと思っているのか?
まさかね。
いや、けっこう本気だよ。
posted by たけきよ at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144992131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。