2010年08月26日

PCを背負ってロードバイクに乗れば、峠の茶屋がオフィスになる。

しばらくブログの更新を怠っておりました。
その間、ボソボソとつぶやいていたんだけどね。
特に仕事のアカウントでは、戦略的に仕掛けたこともあって、
頻繁につぶやいていたんだけど、仕事の方法も変わったよね。
ボソボソつぶやくだけで、物凄い反響があったるするのだから。
方法の変化は、ツールの進化によるところが大きいと思う。

"ノマド"だってそうだ。
僕は会社では、偉そうに個室で仕事しているんだけど、
たぶん近い将来このスペースを、返納することになるだろうと思っている。
スマートフォンとクラウドで、働く場所を自由に選択できるようになりつつあるからだ。

オフィスを離れて移動しながら仕事をする。
PCを背負ってロードバイクに乗れば、峠の茶屋がオフィスになる。
なんてことは十分に可能なのだ。

そこまでかっこよくはないけれど、
実際に僕は、時々夕食に間に合うように帰宅し、
家族との食事を楽しんだ後に、(自宅で)仕事を再開をすることがある。
毎晩遅くまでオフィスで働いくより効率がいいし、
崩れたバランスを揺り戻すことにも貢献していると思っている。

いい事ばかりじゃない。
24時間365日いつでもどこでも仕事が可能になってしまうからだ。
ただね、このコストを払ってでも、ベネフィットの方が大きい気がするのだが、
どうだろうか。
posted by たけきよ at 17:30| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はダメだな・・・今のところ。
職住が近いせいか、仕事場所でON/OFFを切り替えるスイッチが働くようになってしまってます。
たまに家に仕事を持ち帰ることもあるけど、どうも効率があがらない・・・居間という環境がダメなのかも。
Posted by TAKU at 2010年08月26日 23:46
テレワーク環境持つと激変ですね。チャチャッと変更できたり、集中できたり確かに便利だけど・・・いつでもONみたいな感じになっちゃいそうな気が・・・?
Posted by Kac3 at 2010年08月27日 00:09
>TAKUさん

うらやましいですね。
昼食も自宅で…なんてのが理想です。

職種によるのだろうけど、
オフィスにいなくても仕事が出来る環境が
整いつつあります。
バーチャルな職住接近だと思ってます。
Posted by たけきよ at 2010年08月27日 16:20
>Kac3さん

そうなんです。
いつでもONなんですよ。

でも、息子が宿題の計算ドリルをする傍らで、
オヤジが仕事しているっていうのも、
(時々なら)悪くないでしょ。
Posted by たけきよ at 2010年08月27日 16:26
保育園だなんだかんだいっても、理想の育児は自分が家にいることです。
(育休前の)仕事なら、在宅でできそう・・・できそうとできるの間には大きな開きがあります。会社が在宅勤務を認めるかという環境の問題もそうだし、自分自身がON/OFFの切り替えができるかというのも。しかーし、理想。
育休中に会社が進化?することを祈って、いまはコドモとべったり過ごします。
Posted by かつ at 2010年08月30日 16:23
>かつさん
育児と仕事を二項対立として単純化すると問題あるとは思うけど、
僕の周りでは
"産休をとって子育てしてみると、仕事より面白いから復帰しないわ"
という女性が目立ちます。
それぞれの能力を社会に還元できているという点で素晴らしいけれど、
なかなか両立できる社会にはならないですね。
僕は、オフィスで子供たちが走り回っていたら楽しいと思うのだけどね。
Posted by たけきよ at 2010年08月31日 09:07
恐れているのは
>"産休をとって子育てしてみると、仕事より面白いから復帰しないわ"
とか
「会社には私のかわりはいるけどこの子には自分だけ」
というようなセリフ・・・。ある意味真実。そう言いたくなる気持ちもわかるときも。
でも、仕事から逃げるように育休に入った自分はもうちょっと完全燃焼したいのです。
せっかく両立できるよう制度の整った会社にいるので。
Posted by かつ at 2010年09月01日 20:11
ママも、ビジネスパーソンも、妻も、アスリートも…。
いろいろな自分を楽しみたいよね。
でも、すべてに頑張っちゃうと壊れちゃうから、ご注意くださいな。

ブログタイトルの"役割"って、
こんなライフバランスのことを言っているんだけど、
どれもが中途半端!
問題あるよなー。

Posted by たけきよ at 2010年09月02日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。