2010年12月12日

正丸〜旧正丸〜大野峠〜丸山〜金昌寺。

rikaさんから"マウンテンラン&ビア"のお誘いがあった土曜日。ラン+お風呂+ビールって鉄壁の組み合わせだよなー、と思いながらも、午後に些細だけれど外せない用事があったために断念。こんな日に一人で遊ぶのは、なんだか気持ちが整わないので、それじゃーと方向をぐるりと変えて、年末恒例の大掃除大会に勤しむのでありました。

天井から始まって壁を拭き窓を磨き、網戸を張り替えてフローリングのワックスまで。汗をかきかきよく働きました。しかし小さな家でよかったな。10も20も窓があったら…。ぞっとしちゃうでしょ。豪邸にお住まいの方はどうされているんでしょうね。あー外注なのね。でも、自分達が暮す家は出来る範囲内で掃除した方がいい。ピカピカになった部屋の床に、大の字になって寝そべる感じは、きつい坂をえっちらこっちら登って、稜線に辿り着いた時の達成感に近いものがある。業者の磨き残しは許せないけど、息子のそれはまーウエルカムだしね。

そんな土曜日を過ごして、オヤジポイントを3点くらい積上げて、今日日曜日は、気持ちよくハイキングに出かけるのであります。

空は真っ青だぜ!!

7時狭山市西口発のバスで稲荷山公園駅に行き、飯能で22分の西武秩父行きに飛び乗ると、今日も山歩きを楽しむ人たちで一杯だね。ボックスシートに相席して、右手をゆっくりと流れる奥武蔵の山々を眺めると、"あー今年は何度この電車に乗ったのだろうか"と自問する。そんな問いかけもなんだかとてもうれしい。昨年の今頃は、山走りなんて考えもしなかったのにね。どうしちゃったのだろう。不思議だけど、(実はまったく)不思議ではない。だってさ、楽しいんだもん。来年もこうしてこの電車に何度も乗ることになるのだろうな。"いやー楽しみだ"と思いを巡らせているうちにスタート地点正丸駅に到着。

今日のコースは、ここから旧正丸峠まで登って尾根道を右折します。先日登った二子や武川を左手に見ながら北上すると、虚空蔵峠を経て牛立久保分岐に到着です。右に行くと刈場坂峠だけど今日は左折してカバ岳方面です。大野峠を過ぎると白石峠との分岐を左手に進み、急勾配を登れば丸山、そう一人ヤッホーポイントです。小声で堂堂とヤッホーすると、食べるラー油のおにぎり(ファミマ)と柿の種チョコ(亀田×明治のアライアンス)で補給。ここからは落葉サクサクのトレイルを金昌寺までひたすら下ってゴール!!。稜線に出ると風があって少し寒かったけど、とっても快適な行程でした(約15キロ、3時間半)。

↓↓↓丸山の展望台から(両神山の左手には真っ白な八ヶ岳が…)
maruyama1212.jpg


↓↓↓森林館のあたり(スキー出来るぜ)
yuki1212.jpg


↓↓↓12時22分のバスまで30分超。
バス停付近の山田水戸屋で"子育てみそまんじゅう"と"酒まんじゅう"を購入(うまし)
misoman1212.jpg


↓↓↓西武秩父駅では秩父屋台ばやしを堪能(大迫力)
hayashi1212.jpg
posted by たけきよ at 17:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日は、真面目に過ごしたのね♪
僕も見習わなくっちゃイカンわ....

金昌寺からバスに乗ったの?
武甲の湯をゴールとすれば、バス代0円。
そうすれば横瀬迄も歩けます。
Posted by N@miki at 2010年12月14日 09:46
>N@mikiさん

この時期のお山は気持ちいいから、ついつい誘われちゃうけど、
年末の雑事も山のようになっているでしょ。
先手先手で家族円満です。

次のバスまで1時間もあったら横瀬まで行くつもりだったけど、
30分くらいだったので、お饅頭で寛いでしまいました。

Posted by たけきよ at 2010年12月14日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173184104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。