2011年01月06日

いっぱい遊ぼうね。

大嫌いだった納豆を毎日食べるようになったのは、三十代後半になってからである。何が楽しいのだろう?と思っていたジョギングが習慣になったのは昨年、つまり47歳のことである。二十代の頃、納豆を食べるくらいなら死んだほうがましだと思っていた。ジョギングだって同様だ。死んだほうが…とは思わなかったが、完全にアウトサイドだった。一生相容れないモノとしてラベルをぺたぺた貼って、ゴミ箱にポイさ。

そんな僕がね…。
年を取るって、なかなか楽しいのだ。

まー当たり前の話ではある。僕は今四十代後半にいて、それは生まれて初めて体験することで、若いころの僕は自分がこの年まで生きていることすら想像できなかったのだからね。

そして僕は今想像出来なかった世界に身を置いているのだけど、この世界は捨てたもんじゃないよ。案外楽しいのである。いやけっこー楽しい。年々楽しくなる…は言い過ぎかもしれないけど、そうでもないかな。だから、今年も沢山楽しいことがあるのだろうなと期待するのである。

皆さん、あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。
いっぱい遊びましょうね。

posted by たけきよ at 11:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179085277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。