2008年12月08日

3UPのエアブロックジャケット。

昨日のロングツーリングは楽しかった。けどね、この時期(そして、これから2月末まで)のロードは、出かけるまでにかなりの気合が必要だ。行くぞっていう気合がね。だってとにかく寒いのだよ。僕のような中年は、ただでさえ発熱量が少なくて末端が寒いというのに、確かに様々な高級ウェアーで武装しているとはいえ、時速30キロ超で冷気を切り裂いて走るのだよ。指先や足先、そして両耳は千切れちゃうぞと言わんばかりに凍えるのだ。

だから、僕の中で冬物ウェアーのプライオリティは、自転車本体と同等かもしれない。極寒の時期、自転車がなくっちゃ(当り前に自転車に)乗ることは出来ないが、機能的な自転車専用防寒着がなければ、僕は間違いなく走らない。コタツで丸くなっちゃうのだ。だから、自転車と防寒着は冬場のライドに必須である。それも同等にね。

で、昨日の出で立ちは、ASSOSのエアブロックジャケット851とエアブロックタイツ851と上下決めてみたものの、シューズカバーとグローブと耳あて付ウインターキャップは国産のP社。一番冷える末端部分もアソラー化して武装したいのだが、あの価格を拝むとそれじゃなくても寒い懐に強力な寒気が流れ込むんだよなー。でも、いいモノは圧倒的にいいということは、四十五年の人生で学んだことの一つであるから、徐々に購入していきますよ。ホント少しずつだけどね。

ところで、土曜日のMTBツーリングの時に、店長から冬物チームジャージ構想が発表された。現在のチームジャージデザインをベースにしたASSOSのエアブロックジャケット851を拵えようというものだ。いいねー。でもどうしようかな。そのお金で、末端アソラー化計画が完結するのに…。

しかし、仲間が着ているの見た僕は必ず、"あー頼んでおけばよかった"って後悔するのだよ。そんな自分のことは十分にわかっているのだ。自分が所有していないものを見て、それを強く欲しがる人を、僕は勝手に"貧乏人"と定義してるのだけど、自転車に関しては特に僕は、まぎれもなく貧乏人なのだよ。

で、ほんの一瞬迷った後、買いますよ!って名乗りあげたわけだけど、完成は来春以降でもちろんこの冬には間に合わないけれど、どんな感じになるか今から来年の冬が楽しみだね。
posted by たけきよ at 18:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

お買い物。

ATTACK!299の翌日のこと。筋肉痛などないものの、体の芯のほうが、どっぷりと疲れていた。昨年は帰りの電車で"MTBツーリングに行くよ"などと約束しちゃったため、負けず嫌いの皆さんとツーリングに出かけたのだが、今年はそんな無茶はしない。夢の後先の、現実と夢と狭間の、まったりとしたまどろみの海に、ポッカリと浮かび漂うのだ。余韻を楽しむのだ。

しかし、一度この浮遊感を味わうと、なかなかそこから抜け出せなくなる。なんたってここは気持ちいいからね。昨年は、乗鞍、王滝とこの情態から参戦したから、結果は無残なものだった。そのうえ、悔しくすらなかったのである。その後、ツールド沖縄を目前に、僕はようやっと、現実の世界に舞い戻ってきたのだけど、今年はすぐに抜け出せる。もう出口を知っているからね。で、出口なんだけど、なんだか情けない話だが、お買い物なのだ。買い物しちゃうと、それを試したいがために、現実の世界に戻って走りたくなるのだよ。

だから、行きましょ、楽しいお買い物。

行き先は、川越のKANIYAさん。S山さんのBLOGとかで紹介されていたけど、老舗の眼鏡店だ。僕は、視力が悪いから、普段は眼鏡。自転車に乗るとき(だけ)はコンタクトだ。眼鏡は必需品だから沢山持っている。大好きでもある。今掛けているのは、VIKTOR&ROLFだけど、このフレームを選ぶために、何本のフレームを掛けたことだろう。眼鏡選びは楽しいのである。

しかし、今回の買い物は眼鏡ではない。自転車用アイウェアだ。それも、ちょっとレーシーな感じで、ロードに似合うヤツだ。もちろんヘルメット持参で訪れましたよ。KANIYAさんだけど、外観と品揃えのミスマッチが楽しい店だ。ここは眼鏡屋じゃないのだなー。普通の眼鏡は少ししか売っていない。大半がアイウェアなのだ。早速、店主にご挨拶して、昨日のATTACK299の話をしながら、アイウェアを選ぶ。さっき書いたけど、僕の買い方は、沢山掛けてみるのである。お店の人が嫌がるくらい掛けるのである。普通これ似合いそうだなーとか、これカッコいいなーって思って、手に取るのだろうけど、そんなことお構いなしで、どんどん掛けて、鏡見て、候補を選んでいくのだ。

で、最終的に選んだのは、これ↓↓↓

rudy.jpg

RUDY PROJECTのエキノクスSX 。フレームカラーはホワイトパールで、レンズはレーザークリアデグだ。これ掛けているひと多いけど、やっぱかっこいいもんなー。フィッティングも自由自在だしね。とにかく速そうに見える。これが大切なのだよ。似合うに合わないは別にして、やりそうに見える。物に合わせて自分を変えていくのである。そして、これが"出口"になるのだ。早速、土曜日のロード錬で使用したけど、まどろみの世界から、どうやら脱出できたようだ。大成功!

それから、完全に余分だけど、今のSIDIは十分に使えるというのに、karupapaさんの真似してこれ↓↓↓買っちゃいました。入間のアウトレット行ったら、まだ売っていたんだもん。と、すぐ人のせいにする僕でした。

adidas.jpg
posted by たけきよ at 22:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

雨対策。

朝から冷たい雨が降る。何だか変な天気だな。先週末も雨だった。僕は、あえて雨の中を自転車に乗ろうと思わないから、雨での走行は経験が少ないし、備えも手薄である。

CHMの掲示板に店長も書いてたけど、TDNは雨を覚悟しなくてはならない。6月に日本海まで走るのだから、どこかで必ず雨が降る。運が悪ければ、スタートからゴールまで雨だってこともあるだろう。雨をもたらす低気圧や前線の動きと、僕たちのルートがシンクロする事だってある。もちろん僅かな晴れ間が、僕たちを歓迎してくれることだってあるだろう。昨年のTDNも雨が降った。レインウェアの着脱を何度となく繰り返した。長い距離を走るということは、様々な天気を受け入れながら走るということでもあるのだ。

さて、6月のTDNである。渋峠は心配の種であるが、それ以外の不安は事前に撲滅して臨もうと思う。で、レインウェアを新調するのだ。昨年は、ゴアテの山用のジャケットと、防水素材の山用パンツを用意した。さほど、気温が低くなかったのと、足の動きを妨げたくなかったので、パンツは穿かなかったけど、山用のパーカーは自転車向きではなかった。もともとルーズなシルエットだから、車上で前傾すると、お腹辺りがダブついてしまい、オマケに丈が長いから、上腿を邪魔するのだ。

だから、自転車専用を用意しようと思う。代表的なブランドはモンベルだろう。ゴールドウィンやSHIMANOでも機能的なレインウェアがあるが、第一候補はモンベルだ。やはり上下ゴアテがいいのだけど、ジャケットのマスタード色が気に入らない。そのうえ高価である。こればかりは、机上で想像してもいいことないから、一度、会社近所のモンベル取扱店(たぶん神保町の"さかいや"あたりか)に出向き、試着してみよう。

周辺小物、例えばシューズカバーや、ヘルメットカバーみたいなやつは必要だろうか?昨年はシューズカバーなしで、雨水を靴の中に溜め込んで走ったけど、完全に浸水してしまうとそれほど気にならなかった。ヘルメット下は、アイウェアが濡れないように、つばのあるキャップを被っただけだったけど、濡れることでストレスを感じることは少なかった。しかし、気温が下がれば、特に標高2000mの雨は、命を削ることになりかねないだろう。

あー晴れてくれ・・・。
願うのは直前にするとして、今はとにかく、悪い天気でも(それなりに)快適に走れるように、頭とお金を使うことぐらいしか出来そうにもない。
posted by たけきよ at 13:28| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

冬支度。

今日はなんだか肌寒い。冬の匂いがするな。
年を重ねるたびに、寒さが堪えるようになってくる。
冬が苦手になってくる。
だって何着て走っても、寒いんだもん。

今は、まだいい。
長袖ジャージ+ビブニッカー+ウインドブレーカーで調整が効く。
山に登るときは、+レッグウォーマーくらいか。
油断して、ウインドブレーカーを忘れると、下りで辛い思いをするから必需品だね。
僕は、MONTEINのウインドブレーカー(長袖とベスト)を、愛用しているのだけれど、
今年は、3UPのウインドブレーカーがある。
でも、一人で走るには恥ずかしいほど、レーシーな感じだ。
だから、3UPツーリングのみの出動になりそうだ・・・。

もう少ししたら、自転車ウェアも冬支度になる。
昨年ASSOSや2×Uの冬用上下を買ったから、体はいいんだけど、寒いのはとにかく、
"足"と"手"だ。
手は、昨年S山さんが使用していた、ASSOSの3枚重ねのグローブがやはり気になる。
足は、これもS山さんやT中さんが愛用していた、シマノのハイカット(確かゴアテ)が欲しいな。
でも、皆さんご承知のように、なかなかいい値段だ。
シマノのウィンターシューズは24000円。
これはまだ許せる。普段履き(会社に行くとき)の靴よりかは安い。
でも、ASSOSのウインターグローブシステムの20000円は、躊躇する値段だ。
3セットだから、1セット6666円だよって言われてもねー。
なんて、買い渋っていると、冬本番になって、寒くて泣きたくなって、
よーし買うぞーと意気込むと、売り切れだったりするのだ。
この手の商品は製造量も輸入量も少ないから、早めの手当てが必要ですね。
posted by たけきよ at 13:26| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

CCD×4箱で、1箱+ボトル×2個がついてくる

所用で池袋へ。
ランチは大勝軒南池袋店へ行く。
昼時を過ぎてたけど、店内はがらがら。
隣のラーメン二郎は並んでたけどね。
で、注文はもりそば。
そしたらあっという間に出来てきた。
あれ!麺は茹でてあったの?
これじゃ立ち食い蕎麦と同じじゃん。
なんだか幻滅。"ややや"を見習って欲しいね!

その後、ちょっと自転車屋を覗く。
特に欲しいものはないけど、近くまで行ったら寄りたくなるのが
自転車乗りの性。
3Fを一回りして1Fへ。そしたらレジ周りにCCDの山が・・・。
手書きのPOPには、CCDを4箱買うともう1箱ついて、
さらにCCDボトルが2個プレゼント!
これはアスキーより安くない?買いです。
スポーツドリンクは色々試したけど、疲労時の飲み易さはCCDが一番。
大荷物になることも忘れて買っちゃいました。
手提げ袋が2つ・・・。
やれやれ、一度会社に戻ります。
posted by たけきよ at 20:55| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

で、OAKLEYのZEROを買いました。

自転車用のアイウェアは、OAKLEYのHalf Jacketを愛用している。
デフォルトでG30のレンズ付を購入し、すぐ後にクリアレンズを買い足した。
ロードバイクで走る分にはこれで十分だったけど、
日射しが一定ではないシングルトラックだと、クリアーではまぶしすぎるし、
G30ではコントラストが足りない。
そこで、里山専用を研究していたところ、Persimmonに行き着いた。
じゃーレンズを追加するか・・・。
が普通だけど、新しいサングラスが欲しくなるのは、
自転車乗りの悲しい性なのか。

SN250301.JPG

で、OAKLEYのZEROを買いました。
レンズはG30 Persimmon。
今週末のシングルトラックが楽しみです。
posted by たけきよ at 23:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

暖冬といえど、耳は冷たい!

暖冬だよね。(今日シングルトラックで追い込んだら、大汗かきましたが)
でもでも、家を出るときはとても寒いのです。


SN250300.JPG


七国峠一人旅から戻ると、
サイクルベースあさひにオーダーしていた
「SEIRUSウインドプロハット」が届いた。
昨年の冬は、Mont-bellの耳あてを愛用してたけど、
2月の朝サイには役不足だった。
急遽あったかいヤツを購入しようと思ったけど、
冬物は足が早いんだね、気に入ったものがなくて断念。
今年は早いうちに手当てしようと、色々検討して、
結局、サイクルベースで「SEIRUSウインドプロハット」を注文した。
セイラス社って知らなかったけれど、アメリカのウィンターアクセサリーの
専門メーカーで、新素材を積極的に取り入れたオリジナルティ
あふれる高機能製品を作り続けているそうだ。
耳あて部分はふんわり厚めでの素材でとても暖かい。
そのうえ頭部は薄めのストレッチ素材で、透湿性もありそう。
頭部が薄めに素材だから、メットをかぶってもきつくならないのが良い。
あーこれで、耳が千切れそうになることもなくなるだろうか。
posted by たけきよ at 16:39| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ホイール新調しました!

物欲の秋、Cinelli号のホイールを新調しました。
装着したのはEASTON VELOMAX Circuitです。
イタ車だからFULCRUMのRacing3あたりがかっこいいかなーって、
思ってたんだけど、いろいろなインプレを参考にすると、
ヒルクライムに強いVELOMAXのAscent IIがすごく良さそう。
欲しい!欲しかった!
でも予算オーバーだし、決戦用に買うのは今の僕にはもったいないし・・・
ってことで、同じVELOMAXのCircuitにしたんです。

EASTON2006.1201 005.jpg

続きを読む
posted by たけきよ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Cinelli号 ハンドル交換しました!

Cinelli号のハンドルだけど、やっと決めました。
FSAのWingProシャローです。
3Tのエヴァと迷いに迷ったけど、なんとなく惹かれる方を注文した。
クランプ径は31.8mmなので、ついでに(ホントは欲しかったんです)ステムも注文。

で、早速交換しました。

FSA2006.1201 004.jpg

続きを読む
posted by たけきよ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ハンドルどうしようか?A

ハンドルをいろいろwebで調べて、候補を2つに絞ったよ。
ひとつはFSAのウイングプロシャロー。もう一つは3Tのエヴァ。
気持ちはエヴァだけど、クランプ径が25.8っていうのが難点。
オーバーサイズに変えたいもんねー。
ってことで、品切れらしいウイングプロシャローをワールドサイクルに注文してみる。欠品ならエヴァ、あったらウイングプロシャローを買ってみよう。
さてあるかなー・・・。
posted by たけきよ at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ハンドルどうしようか?

Cinelliのハンドルをどうしようか迷っている。
先日の3トレで、ダウンヒルの弱さを露呈してしまった俺(Namikiさんは速いよねー)。
もちろん練習不足でテクニカルな部分によるところは大きいけれど、
下ハン握ったときブレーキが遠いっていうのも大きな原因だよね。
だから、ハンドルを変えよう。

候補は以下のとおり、
FSAのウイングプロシャロー
モドロのビーナス
3Tのエヴァ
それからJ-Fitの4種。

いろいろ考えたよ、ステムも変えたいし、色もブランドも合わせたいし、
かっこよくないとつらいし・・・。
でも、ダウンヒルに向いているのは俺の直感では3Tのエヴァ。
クランプ径は25、8だけど、下側が広がっているため手首の角度がちょーどいいと思う。
ステムも買いたいけどどうしようかな・・・。悩むな。
posted by たけきよ at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。