2010年01月21日

第2回高麗鍋コンテスト。

高麗郡っていうのは、現在の日高市を中心にした地域のことだけど、続日本紀によると「霊亀2年(716)5月、甲斐、駿河、相模、上総、下総、常陸、下野7ヶ国から高句麗人1,799人を武蔵国に移し、高麗郡を創建した」そうである。そして西暦2016年は建郡1300年。この節目に向けて、新たなご当地グルメとして考案されたのが"高麗鍋"だそうだ。

高麗鍋の条件は、 「キムチ味」、「地場産野菜の使用」、「高麗ニンジンの使用」の3つ。それ以外の工夫はOKなので、お店によっては"高麗鍋うどん"だったり、"高麗鍋坦々麺" だったりするみたいだけど、かなり気になるでしょ。

そんな高麗鍋だけど、今週末の24日(日曜日)に"第2回高麗鍋コンテスト"が開催されます。パチパチパチ。
komanabe_con.jpg

26チームが腕によりをかけた独自の高麗鍋を披露し、来場者は無料で試食し気に入った鍋に投票するという趣向だ。各チームは300食程度を用意するみたいだけど、あっという間になくなりそうだね。場所は巾着田で、12時スタートだ。これはツーリングの途中、寄り道必須だね。
posted by たけきよ at 10:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

湘南乃家@瑞穂

昨日の町田家の感動を、家人にとうとうと説明していたら、そんなら連れてけ!と至極まっとうな展開になったので、二日連続でたまらなくうれしいのだけれど、今日の昼食は家系ラーメンを食すことにする。

といっても、自宅周辺に家系ラーメン店は無いに等しい。山岡家@R16、伝家@航空公園、くらいだろうか。少し範囲を広げて検索してみたら、瑞穂に昨年オープンした店があるという。名前は湘南乃家。少し変な名前だけど家系だ。まー行ってみるか。

場所は、R16の南京亭より僅かに南。派手な看板があるからすぐわかる。カウンターにテーブル席で、入店時は満席だった。空くのを待ちながら店内を観察すると、麺は、酒井製麺。"タダメシくわしたる"のコピーで、ライスはセルフでおかわり自由。壁面には来店者の落書きがいっぱい。変なのは名前だけじゃなかった。

で、注文したのは、僕はレンラー中(翻訳するとほうれん草増しの中盛)。家人は並チャーで、息子はちびラー。語彙と表現力がないから、うまく表現できないんだけど、なかなかうまいです。少しだけしょっぱいかな。次回は薄めでいいかもしれない。とにかく、家の近所に、本格的家系らーめんが出来たのはうれしいね。

posted by たけきよ at 18:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

町田家@新宿

突然家系ラーメンが食べたくなった。乳濁したスープに酒井製麺。海苔3枚にほうれん草。そしてチャーシュー。あー最高の組み合わせだ。

こうなるといけません。目的を達成するためには、即行動です。ややや@神田に行きたいのだけれど、あっち方面には仕事の予定がないので、今日の新宿での所用の時間を変更し、その前に南口の町田家に立ち寄ることにする。

入店は14時前。入ってすぐ左の食券販売機で中盛を押すと、ピンクのプラスティックのプレートが安っぽい音とともにトレイで踊る。カタメでお願いします。で、待つこと数分。夢にまで見た乳濁したスープに酒井製麺。海苔3枚にほうれん草。そしてチャーシュー。が出現した。

やっほー、いただきます。

うんめー。このおいしさを表現する語彙と表現力が僕に備わっていないことを、これほど悔やむことはない。とにかくうまい。やっぱ油なんだよね。油ってさ、僕のような中年太りのオヤジには大敵なんだけど、うまいんだよなー。豚骨と鶏ガラのスープに、鶏脂と醤油ダレを加えた、油たっぷりの乳濁したスープ。そんなスープを、酒井の太麺にたっぷりと絡めていただく。まずかろうはずがない。

ふー。あっという間の完食で大満足である。

家系はうまいのだけど、消化器官に血液が集中するのか、食後2時間はまったりしてしまう。ご注意あれ。
posted by たけきよ at 18:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

メーメー。

今週末の堂平、まっちゃん企画のイベントBBQ&RIDEがある。僕は所用があって参加できないのだが、BBSの皆さんの楽しそうな書き込みを精読していたら、羊までもが用意されているという。それもロビオさんが、この日のために、厳選された羊肉を北海道から空輸したという。あー、夏の夜に山の頂に立ち、満天の星の下で羊肉をつつきながらビールを飲む。なんて幸せなのだろう。メーメー。でも僕は不参加なのだ。メーメー。

あー羊食いたい。

ところで羊は、もともと日本にいなかったのだ。先日『羊をめぐる冒険』をまた再読したから、少しばかり詳しいのだ。最初に輸入されたのは明治期で、その羊毛は厳寒地用の軍服の素材として欠かせないものとなったのだが、第一次世界大戦で輸入が途絶えたため、政府は防寒具の原料を自給するために(たぶん満州国で関東軍が着用するのだろう)、「綿羊百万頭計画」なんて大げさな計画を掲げ、全国五カ所に種羊場が開かれたのだった。そしてジンギスカン鍋は、毛を刈った後の大量の羊の、肉を消費する方法として考案されたのである。歴史の勉強だ。

ジンギスカンは少し前に流行ったから、わりと食べられる店が増えたのだが、やっぱジンギスカンっていえば、信州新町だよね。って同意を求めてみたけれど、知ってる?信州新町。北海道じゃないのだよ。信州っていうくらいだから長野県なのだ。ここにはジンギスカン街道なるものがあって、何件ものジンギスカンの店が点在している。もちろん、ここの羊はうまくて安い。http://www.shinmachi.gr.jp/jingisukan/sjkmap.html

とにかく、羊が食べたくなった。僕も空輸を企てようか、はたまた信州新町まで車を飛ばそうか。それとも、夜の堂平。闇夜に紛れて強奪しに行こうかな。
posted by たけきよ at 16:16| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

地元ラーメン。

ヒルクライマーの僕は、体重のことを考えると、ラーメンNGなんだけど、
月〜金1回くらいはいいだろうと、勝手にルール化して、食していた。
麹町の家系ラーメン"ややや"が営業しているときは、木曜日は“ややや”の日にしていた。
そんな週一回の楽しみも、"ややや"閉店で損なわれてしまった。
ちなみに、"ややや"の閉店理由は、ビル取り壊しのためみたい。
新しい店舗を見つけ、早期開業を願う。店主頼むよ!

ラーメンを食べたいのだが、月〜金一回ルールは守りたい。
となると、満足いくラーメンを食べたい。半端なラーメンを食べて後悔したくないのだ。
とはいえ、仕事中に電車に乗って食べに行くほど暇ではない。
会社の近所では、"つじ田二代目"もおいしいけれど、毎週食べる気にはならない。
こんな事情で、今月はウィークデーにラーメンを食べていない。
だから、無性にラーメンが食べたくなって、週末はついついラーメン屋に行ってしまう。
ちなみに、週末は無制限で、(カロリー)ノーコントロール状態だから、
何を食べてもいいんだけれどね。
で、今月食べたラーメン屋を市内限定で紹介します。

■ラーメン一番:
新狭山の駅前通り、徒歩3分くらい。
市内ラーメン屋で、一押しがここ。
ちょっと汚くて(ゴメンネ店主)、きれいな洋服不可。
一見昔ながらのラーメン屋なんだけど、うまい。メニューも多い。
わりと有名なのか、混んでる。並ぶこともあるみたい。
同系列で、入曽店もあったんだけど(うまかったのに)閉店。
で、今回食べたのが、豚骨のつけめん。
ちょっと濃い目だけど、癖がなく、臭みも少なく、まろやかなつけ汁。
デフォルトで麺2玉もおいしい。あっというまに完食です。
久しぶりに食べたけど、うまかった。

■青葉:
16号沿い、カルフール前。
今年の頭に(たぶん)できたんだけど、青葉もチェーン店になっちゃったのねって感じ。
僕は時々御徒町店を利用してたけど、近所にできて重宝してます。
今では定番になった感のある、魚介系と動物系が絶妙に混じり合う元祖ダブルスープ、
ここの味はわりと好きなんです。
僕が食べたのはつけめん。ちょっと辛味の強いつけだれだけど、しっかりダシの旨味が
きいていてグッド。中太麺の相性も、厚切りのチャーシューもよし。
ただ、週末は家族連れが多く(僕もそうだけど)回転が悪いのが難点かな。

■寿楽:
富士見1丁目交差点、角。
ラーメン屋っていうより定食屋なんだけど、
ここのラーメンは、昔ながらの味で、懐かしくかつおいしい。
ちょっと過熱気味のラーメン業界に対し、ラーメンってこんなんでいいんじゃないって、
再確認できる店。家の近所で歩いていけるのも魅力。
あつあつの"もやしそば"。汗を流して完食です。

市内で、他にラーメンのおいしいところ(かつ、おいしいと評判の店)は、
“燈の車””燕京””チャーシュー力”なんかがあるけど、そのうち紹介しますね。
posted by たけきよ at 18:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

"ややや"閉店

“ややや”が閉店する
僕の昼食を支えてきた、会社近所の家系ラーメンの人気店が、閉店する。
6月29日で閉店する。
不思議である。
人気店である。
もちろん味もいい。
でも、今年になって定員が一人減り、
営業時間が11時〜15時になって、
今月末で閉店だ。
不可思議である。
店舗の損益シミュレーションをすると、
確かに、稼働時間が短く、その固定費が利益を損ねているのは
理解できるが、客数、客単価、コスト、経費、などを単純計算すると、
閉店せざるを得ない数字にはならない。
無駄だとわかっているけど(仕事の癖で)計算してしまうのだ。
あー、僕の昼食はどうすればいいのだろう。
近所に、(これも人気店の)”つじ田二代目”があるけど、
違うのだ。
同じラーメンでも、まるでイタリアンとフレンチが違うように、ちがうのだ。
どちらもおいしいけどね。
とにかく、今の興味は”ややや”の店主はどうするのだろうかということ。
次のラーメン屋をやってほしいね。
posted by たけきよ at 15:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

田舎うどん"なんかん"

先日場所がわかんなくて断念した武蔵野うどんの新店
"なんかん"に行く。

nankan.jpg

場所は入曽駅前の道をまっすぐ北上した左手。
駐車場をしっかり完備した自宅改装店舗です。
ま新しい店内で、左手に座敷、真ん中に丸テーブル、右手に5人がけテーブル。お店の人は(家族だろう)4人で切り盛りしていた。
で、注文は連れが肉汁大盛。僕がカレー汁大盛。
肉汁うどんだけど、麺は典型的な武蔵野うどんで、少し柔らかめだけどグッドです。汁はなかなか調った味で("まる"に比べたら少し塩辛い)、おいしくいただけました。
残念なのは、肉の厚みが貧弱だったことと、天ぷらがなかったこと。
つまみが何品かあって、飲みにウエイトがあるのかもしれない。
カレー汁は僕の好みの味。少し辛いひき肉入りカレー汁はくせになりまっせ。
大盛だけどあっという間に間食。
近いうちに再訪問して、鴨汁うどんを食したいと思います。
posted by たけきよ at 21:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

武蔵野うどん「まる」

昨日のMTBツーリングは中止になった。
ツーリング途中の昼食は武蔵野うどんの名店(?)「さわだ」で、
食す予定だったために、無性にうどんが食べたくなって(いて)、
連れと息子と昼食はうどんを食べに出かける。
ターゲットは入曽にできた(らしい)新しいうどん屋だ。
事前情報なしに車で出かけたため、えーん場所がわからないよー。
僕はこんなことがよくある。
だいたい行く前に場所を地図なんかで確認しない。
たぶんこの辺だろうって適当に行くと、目的地が見つかるのだ。
もちろん車にナビなんて付いてない。
100%目的が達成できるわけでもないから、
こんな風に見つからないことも(実は多々)あるのだ。
で、今日もそう。
まーだいたい武蔵野うどんの店なんて、裏通りで大きな看板も
出てないから見落としてしまうのだ。
やれやれ…。
ということで家の近所に舞い戻っていつもの「まる」へ。
ここのうどんもうまい。
周りに何もなくて、道も込み入ってるけど、「まる」はいつも
お客さんで一杯だ。路駐の車の台数でそれがわかる。
僕はいつもの肉汁うどん(大)+てんぷらで大満足。
連れは新作の味噌うどんを少し煮込んでもらって大満足。
息子は肉汁うどん(麺少なめ)+てんぷらを完食で大満足。

maru.jpg

うちの近所は(田舎町なのに)おいしい店があってホント恵まれてるなー。

ところで、今日たどり着けなかった入曽のうどん屋は
「手打ここらの田舎うどん なんかん」。
近日中に突撃予定だ。

posted by たけきよ at 17:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

青葉

連れ合いの情報。「カルフールの前にラーメン屋あったでしょう。あそこ青葉に変わってたよ!」って。ほーそうですか。
魚介系と動物系が絶妙に混じり合う元祖ダブルスープのラーメン人気店が狭山に出店ですか。そりゃありがたいですなー。何度も食してますが、好みの味です。
そんな情報もあって、今日の昼食は青葉の御徒町店。もちろんクラシックなどの自転車店めぐりとセットです。

SN250356.JPG

食べたのはノーマルのつけめん。ちょっと辛味の強いつけだれだけど、しっかりダシの旨味がきいている。中太麺との相性もいいですね。分厚い角切りのチャーシューもよし。スープ割りもグッドでもちろん完食です。
ここ御徒町店はガード下のラーメン横丁にあり、隣に家系有名店の六角家がある。有名店の割にはすいていて穴場。ここもうまいけど一押し「ややや」に較べたらもうひとつかな。
今週の昼食もラーメンばっかし。次はもちもちの木が食べたいぞ!



posted by たけきよ at 22:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

手前味噌

手前味噌ながら、我が家の自家製味噌はうまい!
昨年末に仕上がった味噌がこれまた絶品で、
うれしくて知人に振舞っているうちに、残り少なくなってきた。
で、(日曜日に)年末完成を目途に、仕込み開始です。

味噌造ってんだよーって友人に話すと、凄いなーなんて言われますが、
実はビギナーでも簡単にできる保存食です。
材料は、乾燥大豆と、米麹と、塩だけ。
塩加減を間違えなければ、市販品よりおいしく安全な味噌が出来上がります。
仕込み期間は、3年がいいよっていう人もいらっしゃいますが、
そんなに待てない。今仕込んで、年末ぐらいがちょうどいいかな。

SN250342.JPG

最後に我が家お勧め味噌料理!
手作りこんにゃく+味噌=こんにゃくの味噌田楽。
こんにゃくも簡単に手作りできますが、飯能あたりはこんにゃくの産地。
農家でこんにゃくを仕入れるのもいいですな。


posted by たけきよ at 14:22| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

歌舞伎町「神座(かみくら)」

会社同僚S氏とA氏の大推薦「神座」。
今日はそのA氏と一緒に歌舞伎町店で「おいしいラーメン」を食す。
店のカウンターには、
一回目はなんだかわけのわからない不思議な味、
二回食べると病みつきに、
三回食べるともうあなたも「ラーメン中毒」。
なんて書いてあるが、僕は本日2回目。

KAMIKURA.jpg

白菜と豚バラを甘辛味でいため、それをラーメンの上にかけてあるんだけど、
明らかに今までラーメンとは違う味。
前回感じなかったけど、今日食べたときは、ちょっとすき焼きのたれっぽい味もした。
でもうまい。少し病みつきになりそうかも・・・。
三回目がとっても楽しみ。

ところで、以前心斎橋で食べたラーメン(たしか四天王って店だった)も、
白菜シャキシャキだった。
大阪のラーメンは白菜をよく使うのかなー。
大歓迎だけどね。
posted by たけきよ at 19:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

麹町「ややや」

麺好きである。
お昼の外食で、そば、うどん、ラーメン以外を食べることは数えるほどだ。
家人も息子もおかげさまで麺好きで、土日のお昼も麺中心だ。
で、今日の昼食も麺!
会社そばで、一押しの家系ラーメン「ややや」で食す。
以前は週3で食べてたけど、
自転車乗りには大敵である油たっぷりの家系だから、
現在週1に自粛中(なおかつ薄め油無しで)。
だから、その日が楽しみなんです!

YAYAYA.jpg

濃厚で重量感のある豚骨スープに、家系定番(らしい)酒井製麺の
ストレート平打ち麺、肩ロース(だと思う)のチャーシューに、小松菜。
(どんな風にうまいかは割愛するけど)とにかくうまい!
ということで、今週の予定数終了です。

ちなみに、自粛してるのは家系「ややや」だけなので、
明日の昼は、新宿の「神座」で「おいしいラーメン中盛」を食べよう。



posted by たけきよ at 18:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。