2010年03月03日

お山に行きたい。

事務所に篭って仕事をしていると、
ささやかだけど大切に守ってきた諸々のバランスが、
徐々に損なわれて息苦しくなる。
ウへー、脱出したい。
…なんて真剣に思うのだけど、
僕は本当は仕事が大嫌いなんじゃないかな?とさえ考えてしまう。
あー走りたいな。

僅か10日のことだけど、今回はちょっと辛かったな。
耐力がなくなっているのではなく、耐えようと思う気持ちが枯渇してきた。
どうしちゃったのだろうなー。
まーこんなこともあるでしょ。
とにかく今年最初の荒波は乗り越えたから、回復に努めなくてはいけない。
やっぱ、お山に行くでしょ!

先週末は、雨の中を修行僧のように歩いたみたいだけど、
今週はどこに行きましょうかね、N@mikiさん、ロビオさん?
天気予報は芳しくないけど、雨でも行くでしょ!

なんてお気軽に書いたものの、油断してはいけないよなーって思う。調子に乗るなよって戒めたい。
だって、アルプスが危険で、日和田山がお気軽だなんてことは絶対ないと思うのだ。
どちらも"山"なのだからね。
経験も知識も乏しい僕は、もっと謙虚に相対する必要がある。
何度も通って、何度も歩いて、山を知っていきたいと思う。

もちろん、道具に対しても十分な知識と備えが必要になる。
例えば雨具。やっぱりGORE-TEXでしょ。
防水と透湿、つまり雨が降っても濡れなくて、汗をかいても蒸れないっていう、
相反する要求を高次元で両立させた素材だからね。

で、実は僕もクロロフィルのPACLITEを使用したジャケットを持っているけど、
荒天で使用したことがない。宝の持ち腐れってヤツだね。
タウンオンリーの使用で撥水性が落ちているから、
ロビオさんのようにNIKWAXで撥水加工を施してから、
一度雨天で使用してみようと思う。

GORE.jpg

下はモンベルのサイクルレインパンツがある。
こちらもゴアテのPACLITEで、昨年のTDNなどでその効果は実証済みだからOKだよね。
登山用と自転車用って何か機能が異なるのかな?
posted by たけきよ at 11:09| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

最近気になる、ちょっと欲しいモノ(トレラン編)。

"欲しいモノは買わない、必要なモノだけを買う。"
が僕の(今年の)方針だけど、
体脂肪のダイエットと同様に、暮らしもダイエットしたいのだ。
そのためには"買わない"、"貰わない"、"処分する"。
インプットを少なく、アウトプットを多くする。
わかりやすいよね。

でもね、これは欲しがっちゃいけないということではないんだな。
欲しいモノがあるのは普通のこと。
その欲求を甘受したうえで、主体的に"買わない"ことを選択するのである。

ということで、最近気になる欲しいモノ(トレラン関連編)。


VASQUE Transistor FS

transistor-med.bmp

インソールが無いみたいよ。
無い分一体感があるって書いてあったけど、どうかな?
280g(25cm)、13,440円(税込)です。


NATHAN X-TREAM

NATHAN1.jpg
NATHAN2.jpg

変なショルダーストラップでしょ。
プルオーバー、つまりセーターみたいに被るんだって。
フィット感は良さそうだけど、外すの面倒かもね。
14.7L、約560g、13,650円(税込)。


GREGORY 2010MODEL

Gregory.bmp

ワサッチが欲しいんだけど、新色が出るみたいだね(写真はルーファス)。
アートスポーツのお兄ちゃんによると、3月入荷みたい。
旧カラーのブルー(ムーンストーン)が割引で売ってたけど、新色待ちだな。


FAINTRACK PNEUMO WRAP

FAM0112-BB.jpg
HP見た?
こうやって理詰めで説明されると、なるほどって思っちゃうよね。
自宅にGORE-TEXのパックライト生地のヤツがあったから、
たぶん買わないけどね。
でも(かなり)気になる…。
posted by たけきよ at 16:01| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

お肌は超ドライ。

土曜日のハイキングだけど、けっこー汗かいたな。いい天気だったからね。8時スタートで13時に前にゴールしたから約5時間の行程だけど、持参したCCD500mlに加え、299の自動販売機でアクエリ500mlを追加し、1リットル摂取した。ということは1リットルは発汗したことになるんだけど…、お肌はドライ!で超快適。だってさ、今回は期待のニューウエポン、ファイントラックの"フラッドラッシュ・スキンメッシュ"を投入したんだよね。

2020 FineTrack.jpg

■土曜日のレイヤリング
【1】フラッドラッシュ・スキンメッシュ(ファイントラック)
【2】キャプリーン・ライトウエイト・アンダー(パタゴニア)
【3】3UP長袖ジャージ(アソス)
【4】ベロシティ・シェル(パタゴニア)

ウインドブレーカーのベロシティ・シェルはすぐ脱いだから、【1】+【2】+【3】の組み合わせで走ったんだけど、汗をかいてもベースレイヤーのフラッドラッシュが、すばやくセカンドレイヤーのキャプリーンに移行して、肌はずっとドライなままだ。セカンドレイヤーがびしょびしょに濡れたままでも、濡れ戻しが少ない。ほんと素晴らしいよ。ここまで効果が明らかだと、他商品も期待できるね。次は何を試そうかな。
posted by たけきよ at 23:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

4週連続。

膝にあった違和感はほぼ解消されていたし、今日は絶好の山走り日和になりそうだから、4週連続のハイキングに出かけてみました。

市役所に到着すると、4週ご一緒のロビオさんと、ランナーのkarupapaさんがいらっしゃった。昨年の5月、この3人で秩父方面にツーリングに行って"わらじカツ丼"を食べたよね。その当時、非ランナーは僕だけで、もちろん僕はずっーと非ランナーだと思っていたのだけど、こうして走ることになろうとはね。何だか不思議な心持ちだな。

今日は、物見山からユガデに行って299に戻り、東吾野から天覚山に登って、尾根伝いに飯能に戻ってくるというコースだけど、頭の中で奥武蔵の地図を広げトレースしてみると、先週の飯能から越生のコースより短いし楽勝でしょ!なんて思っていたんだけど…。とんでもなかったよ。

ユガテから福徳寺へ下るトレイルは気持ちよかったけど、その後の天覚山への登りは筋トレだし、その後の登り返しもキツかったね。多峯主山あたりで、膝に痛みが出てスローダウンしてもらって、皆さんにご迷惑をお掛けしたけど、今日も楽しかったよ。膝は、一度病院で診てもらった方がいいな。

2020 HillC.jpg
↑↑↑天覚山付近

0220 tenkaku.jpg
↑↑↑天覚山山頂

今日のルートです。25キロ弱かな。市役所〜高麗峠〜日和田山〜物見山〜北向地蔵〜ユガテ〜福徳寺〜東吾野〜天覚山〜東峠〜永田台〜多峯主山〜天覧山〜新島田屋。ゴールは新島田屋で"味噌付まんじょう"。

0220 dango.jpg

これはうまい!"埼玉B級ご当地グルメ王決定戦"で第四位の栄冠に輝いた筏乗りたちのソウルフードだ。こしあん入りの酒饅頭を串に刺して焼き、香ばしい焦げ目がついたところで、秘伝の甘い味噌だれを塗ったもの。皮はモチモチで、甘い味噌だれさっぱりとしたあんの相性も抜群。木材を筏で江戸に運んだ職人の弁当として、夏場でも腐らないように饅頭に味噌を付けたのが始まりだという。お土産にしたけど、家人にも好評でしたよ。
posted by たけきよ at 22:17| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

SIDIが落ちて、VASQUEのBLURが…。

玄関のドアを開けると右手に下駄箱がある。下駄を入れるわけじゃないから下足箱と呼んだ方が相応しいのかもしれないし、カタカナでシューズボックスと書いた方がピンとくるかもしれない。欧米ではshoe cupboardと言うみたいだけど、何だか食器棚に靴を入れるみたいでいやだな。彼らは、玄関で靴脱ぐわけじゃないから、実際はクローゼットに仕舞うのだろうけどね。まーそんなことはどうでもよくて、我が家の下駄箱の話である。

僕の住まう狭小マンションは、そのサイズに比例して下駄箱も小さい。何の工夫もしないで並べたら、30足くらいしか収納できないと思う。しかし、僕の靴だけで30足ちかくある。

ビジネスで使用する靴は、そのほとんどがBIRKENSTOCK PASADENAだ。ブラックやブラウン、ブラックソールにホワイトソール、スムースレザーにバックスキン、ローカットとハイカット…、というように1週間分以上は所有している。それ以外にローファーのようなスリップオンもあれば、お堅いプレーンツゥやウイングチップだってある。スニーカーだって数足あるでしょ。それにもちろん自転車用の靴だってある。MTB用が3足、ロード用が1足だ。夏用のサンダルもあれば、トレッキングシューズだってある。

30足の収納能力しかない下駄箱だけど、もちろん僕の靴だけを入れるわけじゃない。三人家族だから一人の占有率を33.3%とした場合10足だ。実際は、息子の靴が少ないからもう少し使ってもいい。だから、上記ラインナップの中から、ヘビーローテーションの靴を下駄箱に入れて、それ以外を押入れやクローゼットに追いやるわけだ。まー1軍と2軍の関係やね。昨日の日曜日、その入れ替え戦を行いましたよ。

で二軍落ちしたのは、ロード用のSIDI(MTB用のSIDIはもちろん一軍のままです)。こいつは暖かくなるまでは二軍でしょ。それからPASADENAのハイカット。冬だから履くかも?という期待で1軍の補欠だったけど、実際の出番はなし。かっこいいんだけどね。

代わりに昇格したのが、VASQUEのBLUR。パチパチパチ。購入して2年。ずっーと押入れの奥で忘れ去られていたんだけど、ここにきて一軍のエースに大抜擢。3周連続の登板だからね。それから期待の新人asicsのNewYork。新人賞確実だな。

ところで、即戦力のリリーフとして金銭トレードで狙っているのが、SALOMONのXT WINGS!先日N@mikiさんが履いていた赤いヤツだけどカッコいいんだよねー。甲高幅広の足には合わないみたいだけど気になるなー。どこかで試着できるところないかしらん。
posted by たけきよ at 13:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

トレラン系。

頭でっかちにはなりたくないし、経験の積み重ねによる地道な習得に勝るものはないと思うものの、少ない経験をより豊かにするためには予習と復習は必要だし、そのための学びはとても楽しい。通勤時間をその学習に費やそうと思って、そっち系の本の調達にジュンク堂池袋店に出かけてみた。

2階実用書の、自転車コーナーの近くに目的の本が並ぶ。自転車コーナーには頻繁に行っていたものの、そっち系は気になるタイトルをパラパラとめくる程度だった。でもさ、以外に少ないのね。体積で比較すると、自転車系が3ラックでランニング系は2ラック。それもウォーキング関連と混ざっての品揃えだ。自転車は、機材やそのメンテナンス本があるから、その分発刊点数が多いのだろうね。目的のトレラン系に関する本は本当に寂しく、単行本では石川弘樹さんの本や鏑木毅さんの本など数冊だ。ランニングが自転車のロードで、トレランがMTBだとしたら、もっとあってもいいのにね。

Books.jpg

で、今日買ったのはランニング、トレラン、地図、山登りなど、写真の5冊。さて、どれから読もうかな?明日のために"HowToトレイルランニング"にしよう。
posted by たけきよ at 18:11| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ないないなーい。筋肉痛がなーい。

先週の伊豆ヶ岳ランは、日曜をはさんで月曜から筋肉痛に見舞われた。それも強烈なヤツである。わずか10cmの段差を降りるのにいちいち激痛がつきまとう。狭山市の駅はエスカレーターもエレベーターもない田舎駅だけど、階段を使うのが辛いでしょ、下り線のホームは(僕の家とは反対方向の)西口と直結してるんだけど、階段を避けて西口から出て、グルって回って帰ったりしたんだよね。

そして、今週のトレランだって、先週ほどじゃないにしてもそこそこの筋肉痛が伴うことを想像していた。ロビオさん曰く、3週で(トレラン向きの筋肉が)出来上がるってことだからね。努力も我慢も好きじゃないけれど、楽しむためには乗り越えなきゃいけないハードルっていうのは確かにあるのだ。そして僕は、ハードルの先のとっても楽しい世界を覗き見しちゃったんだ、先週ね。だから今週も行くのだよ。

6時半に起きて、狭山市からバスに乗って稲荷山公園駅に向かうと、パラッパラっと雪が舞ってきた。うそだろう。車窓からは奥武蔵の山々がクッキリ望めるものの、スジ状の雪雲が迫っている。池袋線に乗り換えて3UPのBBSをのぞくと、katoちゃん"安全策"をとってDNSだって。そんなに危険なの?飯能に到着すると、ホームにはロビオさんがいらっしゃった。いやロビオさんしかいない。もしかして二人かな。

東飯能からN@miki親分とrika隊長とsumiちゃんも乗り込んできて全員集合。今日は隊長号令のもと、吾野から高山不動、関八州見晴台、飯盛山経由で越生まで北上するのである。

昨夜のニュースでは今日は今年一番の寒さだと言っていたけど、それは本当だった。少し身体を温めるためにアプローチのロード区間から走りはじめ、途からトレイルに入るのだけど、なかなかご機嫌なシングルトラックだったな。マウンテンで下ったらさぞ楽しいだろうね。

高山不動に着くころには、ここは埼玉県?って思うくらいの雪景色だったけど、構わずに関八州見晴台まで上る。しかし、ここからの眺めは絶品であった。

TRAIL 001.jpg

南東を向けば、煌びやかにお日様を照り返すバナナみたいに湾曲した東京湾が見える。その先のおぼろげな影は房総半島の山々だ。視線を少し左に向ければ、新宿の高層ビル群で、そのまま視線を手前に引けば我が家が見える…はずだけど判別不能だった。クルっと右を向けば、西南の方向に棒ノ折山。中腹には大名栗林道も見える。さらに右を向けば先週上った伊豆ヶ岳。すぐ右には武甲山が、武川岳と二子山を左右に鎮座させて構える。素晴らしい風景だ。360度の大パノラマだよ。

ここから先はさらに雪が深くなる。片栗粉みたいなパウダースノーだ。キュッキュッを楽しみながら、靴に雪が入ることもものともせず、飯盛山から林道梅本線に沿って下り、野末張見晴台を経由して、過日マウンテンで楽しんだシングルトラックの支線をダウンヒルだ。この道は真ん中が侵食されたV字の道で、基本的にはマウンテンと同じようなラインで下ったけど、うまく走れないよ。まだまだだな。

あじさい山公園からはロードで、環境庁のなんとか調査で全国16位の上谷の大クスを見学し、そこから6キロのランでゴールの越生駅に向かった。いやー楽しかったね。結局20数キロの山あり雪あり平地あり眺めよしのバラエティに富んだ最高のトレランでした。皆さんありがとうございました。またお願いしますねー。

というのが土曜日の話で、今日は月曜日。先週のパターンだと、今日は(筋肉痛の)ピークのハズなのに。ないないなーい。筋肉痛がないのである。

もちろん運動後の気持ちのいい疲労感はあるものの、痛みなし。もしかして僕ってトレランに向いているのかも…。そうだといいよね。
posted by たけきよ at 14:44| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

"Out of The Box"

0206 02.jpg

ほんのちょっと勇気を出して、自分の箱から顔を出してみると、
思いがけない素晴らしい世界が待ち受けていることがある。
安全で居心地が良くて、でもホントは退屈で飽き飽きしていた箱の中だけど、
僕の力だけじゃなかなか飛び出せない。
だからね、素敵な仲間に連れて行ってもらうのだよ。

0206 01.jpg

rikaさん、sumiちゃん、n@mikiさん、ロビオさん、
どーもありがとう。楽しかったね。また行きましょうね。

0206 03.jpg

詳細は筋肉痛日記として後日大幅に加筆しますね。

posted by たけきよ at 22:40| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | トレラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。